カテゴリ:旅行編( 27 )

楽しかった東京 〜夜の浅草〜

e0076349_00022314.jpg
夜の浅草、素敵でした。全然知らんかったです。昼間の浅草とは違って、なんだろう、夜の顔って感じで。。。
ちょうどお祭り前でした。

Margaux様旦那様に連れて行って頂いたお寿司やさんがすごかった!
全品、のけぞりの旨さで、ちょっと前に、ちょうど大阪で「鮨ネタケースのないカウンターで、お魚は木の箱に入っている」という素敵なお寿司やさんをTVでみた所で(女子サッカー選手のお気に入り、と紹介されてました)、ええの〜と思ってみてた所すぎて、もうびっくり!!!日本酒も美味しい店で、ん〜、すごいっ!
e0076349_00031478.jpg
e0076349_00032126.jpg
e0076349_00032951.jpg
e0076349_00034019.jpg
e0076349_00035039.jpg
あはは、寿司の写真続けてみました。私、貝が唯一食べれないんです。。。貝でとったお出汁は飲みます。でも、貝の筋肉がどうやら消化できないらしくて、知らずに食べると後でそれを体が排除しようと、七転八倒するんです。。。シクシク。で、それを伝えると、お店側が「えっ・・・」。なぜなら、Margaux様が牡蠣が大好きで、貝がお好きなので、それで準備してくださってたそうで。。。ほんとごめんなさい。でも、代わりに出てくる物が、次々、大ヒット。ウニ焼きとか、イカの絶妙な焼いたん、とか、そもそも最初からエンガワとか、大好物が手をつないで出てきます。本当に本当にすごかったです。ごちそうさまでした。幸せでした。店の名前は伏せときます。ごめんなさい。でも、有名な店みたいなので、東京の人ならわかるのかな?!

その後、みつけたもの。
e0076349_00025672.jpg
おきゃん?????晩酌どころ?????なんだこれは、しんちゃんに報告だ〜!!!

by okagesandesu | 2014-05-25 00:24 | 旅行編

楽しすぎた東京出張 〜ファーマーズマーケット@UNUとアーティチョーク (私のお気に入り)

e0076349_00481167.jpg
楽しすぎた東京出張に行ってきました。

仕事もちゃんとしてきましたが、何よりも、久しくお会いできてなかった大事な方達にお会いし、
時間を一緒に過ごし、笑って、しゃべって、食べて、飲んで、賑やかに数日を過ごしてきました。

今日はファーマーズマーケット@UNU 青山です。
Facebookで存在をしり、どうしても行ってみたかった所です。
見た目もシアトルやポートランドのファーマーズマーケットを彷彿とさせます。

近づいてみると、ん?小さいか?と思いましたが、でも十分、楽しかったです。
e0076349_00481869.jpg
お?!ここは日本か?!赤いタコ?はシアトルのファーマーズマーケットの端っこに必ず立っているものに似てます。

e0076349_00480865.jpg
ディスプレイもGood job!!!アメリカのものより、日本人気質の所も手伝い、きれいです。
いいじゃん!
e0076349_00482149.jpg
そんな中、Margaux様が「アーティチョークあるわよっ!」と呼んでくださいました。
ほんとだ〜〜〜〜!!!たべたかったんだ〜〜〜〜〜〜!!!
早速購入。他にも、沖縄産のもずくとか、塩石けんとか、色々購入しました。
野菜は、、、重たいからね、結局、アーティチョークとレモンのみでした。

e0076349_00481497.jpg
他に、飲食系ブースも色々出てました。ここはコーヒーやさん。めっちゃうまいっす。
他にも素敵なんがたくさんありました。いいねえ〜。

e0076349_00482887.jpg
アーティチョーク、日本のはとげが半端ない。
e0076349_00482542.jpg
その後、大阪に戻り、こうなりました。

アーティチョーク・パスタ!大好物なんです。
アーティチョークは、むく。ひたすら、食べれそうな部分になるまでむく。レモンで黒ずみを押さえる。
ガーリック(オーガニック)を薄切りして、オリーブオイル低温で炒める。そこへレモン漬けアーティチョーク投入。パスタを別ゆでする。頃合いみて、茹で汁をアーティチョークの方へ投入してフタ。火がいい感じにアーティチョークに通ったら、パスタ投入。アンチョビペーストも入れてみました。味付けは、塩(ハーブ系岩塩)、レモン汁(もしくはバルサミコ)、そして醤油で味付け。今、マイブームのタスマニアマスタードもあえてみました。歯ごたえナイスでした。
味は、うん!うまかった!思い描いてた通りの味でした!ただ、日本では入手難しいアーティチョーク、向いていくとき、もったいなすぎて、泣きそうでした。。。

断腸のおもい。。。

ファーマーズマーケット@UNU、よかったです。

どうぞ、ファーマーズマーケットの輪が、全国に広がりますように。そして、いつか、ふらっと日曜日近所の駐車場にいくとそこにはファーマーズマーケットがあり、のんびりした日曜が過ごせる。。。そんな日がきますように!!!

e0076349_00475173.jpg
今マイブームのタスマニアマスタード。


by okagesandesu | 2014-05-22 01:50 | 旅行編

アコマシティー 〜旅の記憶〜

e0076349_143558.jpg


Old Acoma city in New Mexico.

アコマシティーとよばれる場所がニューメキシコにありました。数年前に行きました。
昔、ここの上に人々が暮らしていました。現在は、この近辺にある、もう少し形の違った、でも同じく高地に住居を構えておられます。でも、低地にも住居があって、往来されているようです。

このAcoma cityだけでなはく、アリゾナのホピ族のすまれる場所も同じような高台の台地の上にありました。
アリゾナから奥のユタ州のパウエル湖に行った時も、ずいぶん高所だよなあと思いました。
なんでこんな地形なんだろう。なんで、不便でも伝統的にこの高い所に住まわれるのだろう。
昔はその高い場所は高い場所ではなく、普通の場所だったのかも。
何が起って、このような地形になったのだろう。

思考が巡ります。

幼い時に、もしこの地形をみていたら、バイオ系研究者ではなく、地質学者になっていたかもしれない。
民俗学者、考古学者も可能性あり。。。
どう転んでも、貧乏研究者には間違いないけど。
by okagesandesu | 2011-04-17 01:19 | 旅行編

ALO~HA!!! ご挨拶とお知らせ

e0076349_0592883.jpg

ALO~HA003.gif

皆様、たいへんご無沙汰しておりました。
ご無沙汰の間、ブログ上に不快なコメント等が出てたのを処理できてなくて、まことに申し訳ありません。最近、こういうのが頻発しており、本当に吐気物でございます。このため、禁止ワードっていうのも設定させていただいておりますので、時々、皆様のコメントが入力できないなんてことも起こったりしているようです(自分でもそうなったり・・・)。そんな時は、お書きになられた文章を出来るだけ短くしてみたりして、トライしてみてください。すみません・・・。


で、実は、現在、長らく休みを取れなかった仕事の波にプツッと切れ目が出たところを狙い、ただいま休暇をとらせていただいております。
ビザ更新(J1最後の更新です)のため、日本に帰国も必須だったため、どうせ日本に帰るならば、ホノルルよりにしてしまえ~と(これはお友達Mちゃんの案を頂きました)。滞在はほんの4日でしたが、素敵な4日間となりました。

と、いうことで、まずはご挨拶まで・・・。

上のお写真はホノルル空港にて迎車を待つ間、上を見上げて撮影いたしました。
ん~、ハワイって感じ?



PS、お知らせ~!

来る3月23日、私のxx回目の誕生日です。シアトルに来て、たくさんのお友達に恵まれたことを感謝して、また、おそらく自分も含めて大移動の時期がそこまできてるという感がとてもするので、今回は自分の好きなお友達をみんな呼ぶパーティーを計画しております。
場所は、そう!私の大好きなハワイアンブリーズで!
まもなく、e-Viteを私がメルアドを知るシアトルの方々には送らせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。多くは日本人の方々となると思います。また、この機会に、是非、日本人のお友達をもっと増やしたい、「おかげさん」に会ってみたい、ハワイアンふんいきを楽しみたい、そんな方がいらっしゃるようでしたら、こっそり私にメッセージをください。メッセージ欄に非公開にするにチェックを入れてもらえるといいです。後、しばらくしてもe-Viteが届かないようでしたら、私がミスってるかもしれないので、ご連絡くださると幸いです。

それでは、ハワイアンブリーズでお会いしましょう~♪♪♪
by okagesandesu | 2008-03-07 01:20 | 旅行編

最高のお天気で、クリスタルマウンテン!

e0076349_225963.jpg

アメリカは三連休です(公的な場所に限り・・・)。めっちゃ天気の良い連休なかびの日曜日、シアトルから約2時間、Mt.Rainier の側にあるクリスタルマウンテンというところにスキーに行って来ました!

e0076349_2491821.jpgシアトルを朝7時に出発するバスにのり、9時には現地到着です。(6時45分にグリーンレイク付近の65thとI-5が交わる高架下にの北側道路にバスは来ます。車はその側のPark and rideにおけます。)バスは案外きれいで、しかも、車内にはTVがついてて、ガイドさんの好みと思われる映画が上映されてました。帰りは3時45分発、シアトルにはきっかり6時に帰着します。荷物は貴重品以外、バス内においていくことも出来、またお昼は休憩しに帰れるように開けてあるとのことでした。チケット代込みで80ドル。チケットは59ドルらしいので、昨今の高騰中のガス代を考えれば、全然悪くないと思います。

e0076349_2365889.jpg

朝から超快晴!写真は山際から朝日が出てきたところです。

e0076349_2521562.jpgスキー道具はブーツ以外持ってないので、レンタルしました(35ドルです)。大学時代からはくお気に入りのブーツ、わざわざシアトルまでもって来てるKoflachのブーツ、プラスチックがいかれてました。履き始めにヒビが入り、レンタル部の人に、「ヒビ入ってるよ」と教えてもらったのですが、ま~、大丈夫よ!と笑って、出発したら、負荷がかかるため、どんどんとヒビは大きくなっていき、あれっつまさき痛いぞ?と思って、下をみたら、わ~!!!半分ブーツなくなってる~!その後もドンドン崩壊していき、あきらめて、一旦ブーツを借りなおしにいきました。交換しに行くのに歩いてる最中も崩壊し続けました。←の写真は、最終的な状態。色がケーキみたいだって、レンタル部の人に面白がられてました。


e0076349_257919.jpgパウダースノーです!超久しぶりの私には嬉しい雪質でした。文句なし~!でも、膝の手術から初ということもあり(もちろん、補助具をつけての滑走としました)、以前のように、ガンガンに、とはいきませんでした(というか、慎重に滑りました)。でも、十分満足でした。


e0076349_303599.jpg頂上付近は絶景です。うん、この風景が見たかったんだよ~!


e0076349_323291.jpgクリスタルマウンテンの頂上から、隣のレイニー山がめっちゃ近くにきれいに見えます。それは一見の価値ありでした。でも、上がったからには下りないといけない・・・・・。


e0076349_335855.jpg早くも足がばて始めたので、無理はせず、一人休憩して、みんなが戻るのをロッジで待ってました。周りにも、そんな感じの一人女性ってのがちらほらいました。何度か、雪の上に、横になった状態から起き上がる時とか、子供にリフト下でゴンってぶつかられた時などに膝に変な方向から力がかかりましたが、補助具のせいで無事でした。優秀だ!ドンジョイ!(補助具の名前です)
←ロッジから外を覗いた写真。


そのほかの気づいたこと;スキー場の割りには、料理がゲゲっめちゃ高いってほどもなかったです。バスで連れて行ってもらって、超楽だったし、雪質はいいし、レーンがいくつもあるので、人が散らばるから、上ではそんなに混まないし(レストランは混んでました)。天気も最高で、良かったです。スキー場への山道も、途中、小川が見えたりして、とってもきれいでした。
by okagesandesu | 2008-02-19 03:15 | 旅行編

Port angelsのカニ

e0076349_16525792.jpg先月オリンピック半島のPort angelsにドライブして行った時のこと。ダンジェネスも近いので、ここはカニでしょ!とカニを食べました。アメリカでカニを食べるとなると、こういうもんが出てきました。ちなみに、赤いフォークで殻を割って食べるわけですが、見事に先端を折っちゃいました。やっぱり、日本のカニフォークのほうがいいよ~。


e0076349_16562810.jpgカニ酢なんて出てくるわけもなく、かわりにバターが出てきました。これにつけて食べるわけですが、ん~。カニ酢ください~!って感じです。ん~、美味しいかな、バターつけて。
先日、友達のホームステイ先の家のPartyに参加させてもらった時、その家の前の海で取れたダンジェネスのボイルを食べさせてもらったんだけど、驚くほど美味しかったのです。アメリカ来て始めてあんなに美味しいダンジェネスを食べたもんで、ダンジェネスは味がないと思ってたイメージが変わりました。


e0076349_16581630.jpgダンジェネス、キング、など3種類のカニの盛り合わせ。でも、ダンジェネス、半分に割られてて、かにみそない~っ!シクシクシク。しかも、一緒に行ってた友達は、3種類あるとは知ってか知らずか、ひたすらキングのでかい足を食べ続けてました。おいっ!って、私が気づくまで。きゃ~っ!


結論:茹でたてはダンジェネスも美味しい。でも、今回はそれに該当しないらしい。

去年、レッドモンドのトーダイ(食べ放題)で、カニが出てましたが、かなりいけてました。今年も待ってるんですよね~。もう出たのかな?週末じゃないと、回転の関係でよいもん出てないと思うので、週末を狙ってます。やっぱり、冬はカニですな。

Port angels Crab houseでした。
by okagesandesu | 2007-11-08 17:15 | 旅行編

オリンピック半島の端っこ、Port GambleにあったTea house

e0076349_17303469.jpg

かなり前になりますが、Port Gambleという町を通りかかりました。すごく小さい街(街というか、数ブロックというか・・・)ですが、なんか居心地のよさそうな、不思議な感じのところでした。そこに、「Tea room at Port Gamble」がありました。寒い日だったので、こんな日はお茶をしたくなるね~と入ってみたら、High teaなるものをやってました。

e0076349_17382952.jpgが、まあそんなにおなかがすいていたわけでもないので、スコーンとアールグレイを頼みました。まあ美味しかったです。


e0076349_17394453.jpg

隣の方々が頼まれてたHigh tea。こんなタワーにプラスチョコフォンヂュがつくらしい。なかなか素敵でした。でも、食べきれるのか?

場所:
32279 Rainier AVE
PO Box 333
Port Gamble, WA 98364
360.297.4225

月曜が休みかな?
by okagesandesu | 2007-11-03 17:44 | 旅行編

チューリップ畑を見た

e0076349_11464182.jpgシアトルから北上すること車で一時間くらいの場所にスカジットバレーという地域があります。そこで、毎年4月はチューリップフェスティバルが開催されてます。ノンビリ4月下旬にいっちゃうと、チューリップが全部刈られてしまってることもよく聞くので、今年は早めに行きました。ちょうど良かったらしく、いっぱい咲いてました。広大な敷地にブロック毎に違う色のチューリップが植えてあります。カメラ愛好家もいっぱいいました。みんないいカメラもっててすごいね~。

e0076349_11513227.jpgこの花びらの先のチリチリ具合とピンクの色合いがかわいく思いました。


e0076349_11524568.jpg同じピンク(紫か?)でも、先が今度は白い。光ってるようでかわいく思いました。モコモコしてる。


e0076349_1154887.jpgこんな色の交じり具合も一興で。中から出てる黄色い花びらの部分がきになる・・・。


e0076349_11553572.jpg寄り添うパターンもありで。友達がこのカップルチューリップを見つけて撮っていた。素敵なのを見つけたね。切ないね。


e0076349_11574372.jpgでも王道は白色。白いチューリップはとても美しい。でも、写真に撮るのは非常に難しい。何故ならば色は飛びやすく、ぼけやすく、アクセントに欠けるから。でも、実は非常に美しく思う。


e0076349_11584711.jpgで、最終的には今回この子達が一番気に入った。なんか強くて元気な意思を感じるから。今の私にぴったりだ。押し寄せる仕事のストレスになんか負けてられない!ボスになんか負けてられない!凛として乗り越えていこう~!お~!
by okagesandesu | 2007-04-26 12:05 | 旅行編

ポートランド旅行編2 ~蒸留所めぐり~

一日、他の記事をはさみましたが、ポートランド蒸留所めぐり続編です。

e0076349_12254422.jpg次に行ったのは、Edge fieldという蒸留所です。ここは、ワイナリー、ビールブルワリー、コーヒー焙煎所もあります。今HPで確認したらホテルもあるのかな?


e0076349_1238759.jpgすっごい混んでる~と思ったらセントパトリックデーでイベントをしていたせいだったようです。緑色の服や物を身につけてる人だらけ。皆さん楽しむのが上手なようで。


e0076349_12415091.jpgレストランがワイナリーの中にありました。特に食べてる人はまだなし。


e0076349_12445375.jpg代りにテイスティングバーに並ぶ人たち。みんな同じスタイルでバーに寄りかかってます。ああ、アメリカ・・・・。


e0076349_12455276.jpg蒸留所まで行くと横にはバーがありました。中には葉巻スタンドもあったりしてなかなか雰囲気が面白かったです。手前に葉巻に火をつけるガス火が出てます。


e0076349_12493397.jpgなんと、先日に洋梨をクラッシュしたばかりという樽を見せてくれました。かき混ぜてるところ。すっごいいい香り。でも、どちらかというと、リンゴのすりおろしのような懐かしい香りがいっぱいでした。


e0076349_12513059.jpgGinにはこんな原材料を使ってますという見本。これによりますと、Juniper、Berry、Bitter orange、コリアンダーシード、パラダイスシード(それは何?)だそうですね。


e0076349_125795.jpg試飲のために並んだボトル。上のジンも試飲させてもらいました。初めて、とても香りの高いジンを飲みました。ジンって香りがそんなにあるものとは知らなかったのでとても驚きました。素敵!今うちの冷凍庫に一本入りました!


こんな調子で、ポートランド蒸留所めぐりは終わりました。
シアトルのあるワシントン州はお酒の規制が非常に厳しいらしく、郵送は本来出来ないそうで、じゃあまた来るしかナインかね~という結論。驚きはこの人一人(上の写真の洋梨の容器をかき混ぜてる人)で全種類のスピリッツを作っているところでした。コーヒーリキュール(上の一番手前の猫ちゃんラベルの瓶)にいたってはその蒸留所と同じ会社内で焙煎してるのを使ってるそうで、すごくいい香りでした。今回の旅で少しスピリッツの他の足身を教えていただきました。ありがと~。
by okagesandesu | 2007-03-26 13:07 | 旅行編

ポートランド旅行編1~蒸留所めぐり~

e0076349_16261633.jpg友達の友達がシアトルに来られました。ポートランドに日帰りで行かれるということで、急遽道案内に後部座席にもぐりこんでいくことになりました(らっき~)!ポートランドの朝は、恒例カヌレで始まります!場所はKen's Artisan Bakery!相変わらずおいしいし!

e0076349_1629561.jpg道端にはワンちゃんがたたずむ。あ~、ポートランドの週末ねえと勝手に思い込む。ここの店の付近は、シアトルのクイーンアン+フリーモント+バラードを併せ持ったような、住んだらきっと飽きない場所でしょうね。週末は絶対ブラブラしそうだな~。


e0076349_1631364.jpg一つ目、目的地に到着!Clear Creek Distillery(蒸留所)です。工場の前に到着。そのお友達のお友達がちゃんとツアーを申し込んでくれてたのですね。日本酒が大好きな私としては、あまりBrandyや、Spiritsには縁がなかったんだけど、これは新しい経験になるなあと興味深深。


中に並ぶ樽達!既に洋ナシの香りがすっごく漂ってました。
e0076349_16383995.jpge0076349_16392114.jpg

e0076349_1641193.jpg何が面白かったかというと、試飲用のグラスの横に、やけにみなれたビーカーが並ぶ。私達的には、お酒と実験が隣り合わせ!という驚き。まあ、考えたら不思議はない当たり前のことなんだけど、やっぱり奇妙な取り合わせにみえるんだな~。


これらがポートランド近郊でとれた洋梨からスピリッツを蒸留する機械だそうです。
詳しい説明は実はあまり身についてないです(覚えてない)。
e0076349_16455161.jpge0076349_16461735.jpg

それは何故かというと、アメリカ人の質問が多すぎる+長すぎる+反復質問が多い(つまりは聞いてないということか)のため、だんだん「ながすぎ~」と思うようになり、話を聞かず、試飲用にもらったお酒をグルグルさせて香りを楽しんでたからです。日本人だったら30分もあれば周ってきちゃうような場所なのに、さすがアメリカ人、ほぼ2時間近く時間を取りました。

e0076349_16503660.jpgこれ、飲みました。すごい。もう洋梨の香りのパックみたいです。でももちろん強いアルコール。これをベースに色んな種類のリカーを作ってるようで、そっちは甘かったりして飲みやすい。一番すごいなと思ったのは、クリスマスツリー(ダグラス・ファー)で香り付けしたものかな。ヒノキの香りがしました。で、色は緑。興味があったら、HPをリンクしといてあるので見てきてください。リンク先の一番下、Douglas Firとあるところです。

これで一軒目終了~。ここを出る頃には、ご機嫌さんが3人出来上がりでした。
by okagesandesu | 2007-03-22 16:57 | 旅行編


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログジャンル

画像一覧