カテゴリ:シアトル生活( 101 )

帰国へのカウントダウン

e0076349_322592.jpg

ついに帰国します〜〜〜。

色々右往左往があったのですが、最終的に、数日前に帰国を決めました。

帰国するからには、11月中に出国しないといけないので、11月30日に出発いたします。

今さっき、クロネコさんがパッキングした段ボールを訳23箱、持って行ってくれました。でも、まだまだ部屋には5年間の集積の荷物(ジャンクともいいますが)があって、片付けても片付けても出てきますね。。。。。

ありがたいことに、心配していた車、37インチTVも引き取り手がすぐにみつかりました。
TVは、巨大でしたので、友達のすすめにより、Craigslistに出しました。
Freeとして。。。。。
そしたら、130通を超えるメールが一瞬で来て、びっくりしました。
その中から、2番目にメールをくれた人にあげました(一番目の人は文章が気に入らなかったので却下しました。)。
昨日取りに来てくれたのですが、すっごい喜んでて、宝くじにあたったみたいだ〜って喜んでくれてました。私としては、持って行ってくれるだけで恩の字なんですよね。なぜなら、もうすぐデジタル化だし、今みんなフラットスクリーンの時代、このでかいの、もらう人が居るだけでありがたい話なんです。処分にもっていったら、かなりお金かかるし。。。。
結局、私と、とりにきてくれたマイケルさんで、車につめこみ、マイケルさんの家まで運びました(結局手伝わざるを得なくなって。。。。)。
でも、すごいいい人で、シアトルにいたら絶対友達になってただろうに、、、と思う人でした。

と、いうアメリカン体験も最後にして、帰国に向けて着々と進んでおります。

大好きな友達と一人一人、時間を取ることが出来なくなってしまったので(本当にドタバタでごめんね!!!!!)、最後に出国前に3月にB-partyをやったハワイアンブリーズさんで(いつもお世話になっております)、11月29日(土曜)夜8時よりミニパーティーをします。
ドリンク、軽食を用意してもらって、みなさんがStop and goが出来るような形式でと考えております。今回は、前回と違い、何も準備できないので。。。。
何分、サンクスギビングウィークなだけに、シアトルにおられない方も多いかと思うのですが、もしシアトルにおられるようでしたら、寄って行ってもらえるとうれしいです。

大体の方には、e-viteを送りました。
もし届いてない方で参加できる方はご連絡くれるか、そのままお越しくださっても、大丈夫です。

フラの師匠、Kathy先生も来てくださることになりました。
一曲二人で踊れるかもしれません!!!

See you on Saturday!!!

~~~~Mahalo Mahalo Mahalo party~~~~

At Hawaiian Breeze restaurant
1719 N 45th street, Seattle, WA 98103

Time: Nov 29th (Sat), 8pm to 10pm or more?


写真:ハワイ、オアフ島での虹!
by okagesandesu | 2008-11-27 03:40 | シアトル生活

2008 Skate America in Everette, Washington

e0076349_14335116.jpgおひさしぶりです。最近更新が遅くてすみません〜。もう帰国したんじゃなかろうか、、、と思われた方もおられるかもしれませんが、まだですっ。といっても、後一週間で5年間お世話になった職場を離れます。今後の予定は未定で、ただいま模索中です。。。そんな中ですが、友達のJさんのお誘いで、はじめてアイススケートを見てきました。2008 Skate Americaでした。年に一度、選手を招待して行われる国際的大会で、最後のエキシビジョンでした。


e0076349_1449153.jpg安藤みきちゃんだ!

e0076349_14495695.jpgペアの二人。スコットランド衣装かな?二人でスカートで登場でした。
e0076349_14502725.jpgとても絵になるダンスペアのお二人でした。
e0076349_14525430.jpg最後に皆さんでご挨拶です。真ん中の方に、韓国のキムユナちゃん(水色)、なかのゆかりちゃん(赤)、あんどうみきちゃん(黒と赤)、こづかたかひこさん(グレーパンツ)が見えてます。すごーいゴージャスだ〜!
e0076349_14531721.jpg最後に選手の皆さんが準備してあったフリスビーやらぬいぐるみ?みたいなのにサインをして会場に投げてました。投げになかのゆかりちゃんがすべってきたぞ!

e0076349_14594580.jpg最後にこのかたは誰でしょう!そう!まつおかしゅうぞうさんです。わざわざ会場まで来られるんですねえ。一番の予想外でびっくりでした。


はじめて目の前でフィギアスケートを見ました。遠くで滑ってると、ほお〜、TVと一緒やね〜と思うのですが(急に他人事)、近くにくると、うわ〜、本物やわ〜、すごいわ〜とその迫力に感動します。よく人間があんな風にトレーニングされるのかと思うとすごいなあ、、、の一言。観客席を見ると意外にお年寄りファンも多かったです。帰り際に足を骨折してたおばあちゃんに話しかけられたのですが、親日家で、どうしても来たかった、最近日本の子が活躍してるものね、と言われてました。
シアトルに来て、日本のTVも見てないので、誰が活躍とかすっかりうとくなってた私ですが、一気に追いついたかな?本当に日本の人がこんなにトップクラスでがんばってるんだ〜と感動しました。がんばれ!にっぽん!
by okagesandesu | 2008-10-27 15:10 | シアトル生活

ガレージセール第2弾

超直前ではありますが、明日、8月17日(日)、ガレージセール第2弾を開催します!
時間は朝10時スタートで、適当に売れ行きをみて、3時か4時くらいまでやってます。
場所:921 NW 63 street, Seattle, WA 98107

前回、来ていただいた方、本当にありがとうございました。
今回は、前回と同じく、大量の日本の本に加え、座布団やら、シャンペングラスやら、日本のお茶、ハーブ茶、乾物類系、家庭お掃除用品、ゴミ箱など、割と細々としたものがメインとなりそうです。どちらかというと、日本人向けの商品が多いです。
近くに通りかかったら是非寄っていってください。

e0076349_15262355.jpg
by okagesandesu | 2008-08-17 15:26 | シアトル生活

庭で結婚式?!

e0076349_1243273.jpg久しぶりに驚いたことがありました。
昨日の朝、同僚であり、友達であるイタリア人Dちゃんから電話がありました。
少し前に足首をねんざして腫れてたので、ここ一週間はドクターストップで、仕事をお休みしてました。そんな彼女なので、なんだろ〜、なんか頼み事かな〜?と思い、電話を取ると、なんと。。。。。「今日の夕方4時から結婚式するから、来れる?」とのこと。はあああああ????突然のことに、何回か聞き直してしまいました。とにかく、「ジーンズでいいから、仕事からそのまんまで、プレゼントも何もいらないからとにかく家にきて。」と言われたので、いや、当日言われても何も準備できませんがなで、言葉どうり、ジーンズのまんま、とにかく4時目指して彼女の家に行きました。


e0076349_12445639.jpg行ってみると庭にアーチが出来てました!本当に式場になってるっ!!!


e0076349_124684.jpg実は彼女は妊娠中で10月出産予定。イタリアのご両親は出産の頃に来られるとのことで、まだイタリアです。そこで、Skypeを通して、パソコンを移動して、挙式の様子をイタリアの家族に中継。花嫁の介添え役は、従兄弟さんがボストンに来られてたそうで、その方に飛んで来ていただき(文字どおり、当日の2時にシアトルに到着、終わったらまたトンボ帰りとかで)、お父様の代わりに介添え役をしてもらっての登場となりました。


e0076349_12501683.jpg指輪交換です。普段より、かわいい顔のDちゃん、一段ときれいに美しくかわいく幸せいっぱいに見えました。よかったね〜。


e0076349_12515655.jpg式の後、ライスシャワーをし、みんなで「Oh~Happy day!」を合唱し、記念撮影をしました。その後は、手作りサンドイッチとシャンペンで歓談です。イタリア語ばかりでした。
会場のデコレはかすみ草とヒマワリを使ってかわいくきれいにされており、彼女の友達が準備してくれたんだろうな〜と感心しました。みんなに好かれる彼女の人柄や、その友達の気持ちが感じられました。


e0076349_125445.jpgケーキには、お母様から贈られた言葉、二人手を取り合って、ラビリンスを行きなさいみたいな事が書かれてたように見えました。
大体、2時間くらいでした。お母様が簡単でもいいから、何でもいいから式をやっちゃいなさいと言われたのがきっかけとかで、こんな素敵なガーデン結婚式となりました。いきなり出来ちゃう所がすごいです。
とにかく、彼女のスペシャルな瞬間に立ち会えて、本当によかった!

by okagesandesu | 2008-08-10 13:05 | シアトル生活

Seattle's Locks cruise by Agosy

e0076349_1491991.jpgシアトルに来て数年、何度か友達からAgosy cruiseの事は聞いた事があったけど、乗る機会がなかなか来なかった。そこで、もうすぐシアトルを離れる友達とともに、数年住んだバラードにある運河、Locksを回るクルーズに乗って来ました。予約はオンラインで簡単に出来ました。
今回は夕方6時半出発のクルーズでした。


e0076349_1412463.jpg時間は6時半出発ですが、シアトルの夏時間なのでまだまだ明るいです。3時半からのクルーズの方が人が多かったようです。船がドックを離れると見慣れたシアトルのダウンタウンが見えてきます。


e0076349_1414910.jpgスペースニードルと付近に出来た新しい公園が見えてます。昔、スペースニードルをよく覚えてなくて、ニードルスペースと呼んで笑われたこともありました。5年前です。


e0076349_14152978.jpg船はマグノリアの方を周りこみ、Locksに近づきました。振り返ると、ちょうどきれいなサンセットです。この時間のクルーズは、サンセットクルーズになるので素敵でした。ただ、寒くなるのは否めません。


e0076349_14172014.jpgLocksでは、今まで運河を通過していく船を見ている方でしたが、今回は自分がその船に乗っている訳です。なかなか感慨深いものがありました。


e0076349_14184827.jpg運河のしきりがとれた所で、水が流入してきたのが見えました。


e0076349_1420747.jpg普段横切るBallard bridgeが見えてきました。横には、おお、こんな建物があったのか〜と驚きもありました。船から自分の住んでる地域を見るってのも感慨深かったです。Ballardは海運の街だったんだね〜と今更ながら思いました。


e0076349_14215474.jpg決して陸上からは見れない風景です。バラードブリッジ高架下です。


e0076349_14225626.jpg今度はフリーモントブリッジがやってきました〜。


e0076349_14232939.jpg今度はフリーモントブリッジの高架下です〜。


e0076349_14241094.jpg有名なシアトルを舞台にした映画、Sleepless in Seattleで使われたボートハウスです。売りに出てるそうです。


e0076349_14264676.jpgダウンタウンが近づいてきました。もう日は暮れ始めて、だいぶ寒かったです。


e0076349_14275312.jpgいよいよデッキに近づき、ツアーの終了です。この行程をそのまんま戻ると倍ほど時間がかかりますが、実際はここで船を降りると、バスが待ってます。そのバスが直接私たちをピアのほうまで送ってくれます。South lake のKenmore airの場所です。バスに乗らず、そのまま歩いて帰られた夫婦もいらっしゃいました。


今回のロックスクルーズ、予想以上に面白かったです。ロックスを通過するのももちろん面白いのですが、それと同じくらい、バラードの街、フリーモントの川沿い、橋の下をくぐって、サウスレイクユニオンに抜ける箇所も結構面白かったです。意外に観光客より、シアトル住人の方々の方が楽しめるんじゃないか?というクルーズでした。

Agosy Cruises
pier 56出発
Seattle Locks cruise
http://www.argosycruises.com/publiccruises/locks.cfm

by okagesandesu | 2008-07-30 14:41 | シアトル生活

サプライズ 〜ロブスター編〜

先日(といっても、だいぶ前になってしまっておりますが)、Y様からお電話が入りました。今ポートランドにいらっしゃるとのこと。ポートランド、でもシアトル近くのポートランドではなく、東側にあるポートランドだとのこと。
調べてみました。あっ!確かに〜!メイン州にあるようです。
Wikiには、オレゴン州のポートランドはメイン州のポートランドに由来しているとは面白い。
そのY様からエビと貝を送りましたので受け取ってくださいね〜とのこと。びっくりしました。すごすぎるサプライズでした。

e0076349_12373469.jpg開けてびっくり。ロブスターが4匹!生きてました!

e0076349_1239697.jpgばば〜ん!ご立派なロブスターさん登場です。

e0076349_12395556.jpgおろしてみました。新鮮だからこそ!

e0076349_12403154.jpgなんとか、身がとれました。

e0076349_1241429.jpgおろしたロブスターは、そぎ切りにして、シャブシャブです。わさび醤油、にんにく醤油(自家製3年寝かし!)、ポン酢、試してみましたが、純粋にわさび醤油が一番か?
シャブシャブした後のプリッと感も、味もたまりませんでした。


e0076349_12464437.jpgもう一匹はスタウブを使って蒸してみました。

e0076349_12515427.jpgもう一匹や頭は雪平鍋でゆでてみました。この雪平は母からもらいました。

e0076349_12544750.jpgばば〜ん!ゆであがり!

e0076349_12563330.jpg剥くとこんな姿に!

e0076349_12573237.jpg頭を使って、こんな付け合わせも作ってみました。キノコ類とレモンとバターとエビヘッド。オーブンでホイルをかぶせて蒸し焼きです。鍋はルクルーゼ。

e0076349_12593440.jpg湯でエビはアクも抜けるのか、臭みもなく、色んな味で楽しみました。蒸しエビが意外にうまみ凝縮かと思いましたが、その分、臭みがのこってしまい、ニンニクみそ(自家製3年もの!)が合いました。その他、こちら、バラードマーケットで見つけたカクテルソース。さすがにエビには合いました。WASABIとかいてありますが、少しピリ辛ってくらいな感じです。まあ、美味しかったかな?絵がシアトルっぽくて気に入りました。

e0076349_134455.jpgエビ子もとれたので、湯がきまして、少し残した身の部分とともに、エビポテトサラダを作ってみました。なんて贅沢な!

e0076349_1354537.jpg混ぜるとこんな具合にいい感じでエビ子が混ざりました。

e0076349_1363027.jpg最後の活用は、エビの煮汁を残しておいて、スープパスタを作りました。


こんな素敵なロブスターさんをありがとうY様!お心をしっかり受けまして、余す所なく、存分に堪能させて頂きました。
Y様の送ってくださったエビさんはここから来ました。
Lobster overnight
Y様のブログの方にも詳しく書かれております。
by okagesandesu | 2008-07-29 13:15 | シアトル生活

土曜日、ガレージセールを開催します〜!

e0076349_12462789.jpg


シアトルもだいぶ天気がよくなってきました003.gif
今週末もかなり天気がよいみたいです。
そこで、初ガレージセールを開催します〜!!!
アパート暮らしなので、バラードのご近所のRちゃんの家先を借りての開催となりました。

日時:6月28日(土)朝10時から夕方3時か4時まで(適当です)。
場所:921 NW 63 street, Seattle, WA 98107

目玉商品(?)

日本の本(レシピ関係や健康関係、ガーデニング関係、単行本など、状態はいいものが多いです。)
日本のTV番組DVD、映画DVD。
インクジェットプリンター(新品)、電子レンジ、トースター、ミキサー、パワージューサー、電気ポット、掃除機、炊飯器、コーヒーメーカー、浄水器ポット、枕型首マッサージャー(腰にも可)、寝袋(ほぼ新品)、CDラック、DVDラック、ミニクリーナー、簡易チェアー、ピクニック用ボール、ピクニックテーブル、保冷ボックス、漢方薬用煮だしポット、文具品、健康グッズ、
などを出します。

一部を下記のヤフーフォトにのせてますので、本や電化製品など、ご希望のものがありましたら、先にご連絡くださるとおとり置きしておきます。
http://photos.yahoo.co.jp/okagesan_ballard

ついでに、おかげさん専用のアドレスも作りました。
okagesan_ballard@yahoo.co.jp
何かございましたら、こちらまでご連絡ください。

初の試みなんですが、天気もすごくよくなるとのことですので、
ぜひ、ご近所の方、冷やかし半分でも遊びに来ていただけると楽しいです!
(もちろんついでに買っていっていただけるとさらにありがたいですが)
by okagesandesu | 2008-06-25 13:15 | シアトル生活

シアトル映画祭 「Good food」鑑賞

e0076349_1614957.jpg




Seattle international film festival (SIFF)に行ってきました。今回見て来た映画は、Good foodといいます。Seattle (Washington), Portland (Oregon)におけるオーガニック、ローカルフード(野菜、肉、牛乳製品、卵、穀物等)への取り組みにフォーカスしたドキュメンタリー映画です。
まず、SIFFのようなindependense系のくる映画祭では普段ハリウッド映画に埋もれてみることのできない優れたドキュメンタリー映画がやってきます。前の時はコーヒー等のフェアトレードをあつかったBlack goldという映画をみて感動しました。そこで、今回はこちらの映画が良さそうに思えましたのでチケットを一人で買いました。
スケジュールがつまっており、ドタバタしてるので。行けるかどうか自信がなかったので、いざとなれば行けなくても仕方ないと思い、一人で行くことにしてました。でも、見終わった後、しまった〜っ、これはシアトルの友達に伝えなければ〜と思いました。

映画が始まる前に、映画監督のお二人が来られて舞台挨拶されました。映画では、ファーマーズマーケットでお見かけしたことのある何人かのファーマーの方やベンダーの方が出ておられました。オーガニックのcertificate、USDAをとるのは簡単なことではないようです。でも、皆さんが情熱をもって、顧客の皆さんに安全で健康で美味しいものを食べてもらいたいという気持ちで作られているということが伝わってきました。また、政府(King county)でも、畑への水の供給や、畑の確保、新しく始めたいという若い人へのサポートなどたくさんの尽力をされているということをはじめてしりました。最近は、オーガニックであるというだけでなく、ローカルフードというのがまたトレンドになりつつあると思います。できるだけ、地元でとれた野菜を買い、新鮮というだけでなく、地域産業のサポート、またそれを実現するための地域間のコネクション、すべてがこのシアトルでは上手に成長していってると思いました。

バラードに移って数年バラードのファーマーズマーケットに行けるときはほぼ毎週のように通い、野菜は自分が消費できる量を買って食べてました(普通のスーパーでは一人暮らしの私には量が多すぎるので、割高でも、マーケットのほうが結果的にはいいような感じでしたし、楽しかったので)。で、以前、一度日本に戻ったときに、あるイタリアンレストランに行ったとき、サラダを食べて愕然としました。野菜の味がないというか、非常に空虚な感じがわかりました。オーガニックとコンベンショナル(非オーガニック)、味の違いわかるの?と言われることもありますが、差は明らかだと思います。映画の中でも、あるお客さんが「子供が人参をすごい量食べるから、たくさん買いたいの」というのだという所がありました。マーケットで買って食べる野菜、旬のものは本当に美味しく、甘く、大人でも目からウロコですから、子供ならなおのこと、好き嫌いなく健康的にいろいろ食べれるから非常にいいだろうなと思います。

シアトルでは有名な、あのスカジットリバーランチの英子さん、ジョージさんも映画に出演されており、また上映にも来られてて、映画後のQ and Aの時に壇上にあがられてました。
と、見れば、この映画、Jungle cityの本日のピックアップにあがってたんですね。

映画の間、ずっと、シアトルで大きく成長してきてるオーガニックとローカルフードの輪、日本にも流れがいくだろうか、日本ではどうしたらいいのかな?とかずっとあれやこれやと考えてしまいました。シアトルの町中にもたくさんある一坪畑、日本の住宅街ではむりだろ〜とか、農協さん、道の駅もあるけれど、ファーマーズマーケットのような活気のある野菜市はどうしたらいいのか.....などなど。

また、一つ思ったのは、ドキュメンタリー映画にありがちな暗い感じがなく、非常に軽やかに映画を見ることが出来ました。もう一回みてもいいな〜。

次の上映は6月7日(土)午後4時30分から 行われるようです。
ぜひ、Foodに興味のある方、オーガニックに興味のある方にはおすすめのドキュメンタリー映画です。チケットは、SIFFのオンラインで先に買っていかれるといいと思います。Will callの列は、開場の後も並んで待たないといけなかったみたいです。また、SIFFの映画は、開場の前は列を作って並んで待ち、開場と同時に入場して席を取るので、時間より早めに行かれるのをおすすめいたします。ちなみに、私は今回は15分前についたので、席は前から5列目くらいのすっごい前になってしまい、首が〜。。。状態でした。
by okagesandesu | 2008-06-05 16:50 | シアトル生活

2008 Hokulani studio fundraiser luau show

e0076349_14505472.jpg

去年と同じく年に一度のHula教室のLuauがついに開催されました。去年は座るところの確保に四苦八苦しました。今年は去年の教訓より、早くから会場に乗り込み、人数分の席も無事確保しました。今年は、去年の教訓より先生方も人数分チケットのみを売ったようです。その人数、ゆうに300人をこえます。

e0076349_14561030.jpg

こんなケーキも作られていました。


e0076349_14565241.jpg

先生方がお昼から一生懸命手作りした料理です。カルアピッグ、BBQチキン、ロミロミ(サーモン)、マカロニサラダ、春雨サラダです。醤油かける?って聞かれたので、よくわからず、Yesというと、醤油をごはんの上にざっとかけられてしまいました。そうきたか〜とびっくり。やられました。後は、先生手作りのPokeやポイも売ってました。Pokeはマグロのサラダ、poiはタロイモのすったもの。poiはすった当日だといいのですが、2〜3日前にすったということで、それは酸っぱいだろうということで、今回は見送りました。


e0076349_1502531.jpg


上級者クラスの若い子たちです。これまた大きなウリウリで出てきました。今回は、去年居た上手な子が何人か抜けたりしてました。一人は、今年は自分の振り付けを心配しないで、ショーを楽しみたいのといってお手伝いをしてました。うん、わかるけど、ちょっと残念だったよ〜。


e0076349_1524110.jpg


今回の驚きというか、去年との違いは、去年の夏以降、先生がShorline senior center でクラスを頼まれたそうで、そこの方々が踊られたことです。お揃いの服もちゃんと手作りしたようです。日系?と思われる、アジア系の顔をされた方が何人かいらっしゃいました。お年関係なく、ちゃんと振り付けもきっちり覚えられてえらいです。酸素ボンベのようなものを背中にしょって踊られてる方もおられました。うまい、下手は別として、フラは一生できるんです。


e0076349_156234.jpg


今回は、踊ってるよい写真がありませんでしたので代わりにフィナーレの時の写真にしました。フィナーレでは今年初の試みで、ダンサー全員が壇上にあがって、HAWAII ALOHAを歌いました。といっても、歌詞おぼえてる人、少ないのですけど。

私は「Mahina O hoku」という曲を6人で踊りました。さすがに緊張しました。
去年に比べ、人数が少なく、場所もセンターでしたので。
また、コスチュームのブラウスがぎりぎりで、手をあげにくく、またパウスカートが手をあげるとすべりあがってくるので、動きが制限されてしんどかったです。でも、振り付けを間違えることもなく、ちゃんと踊れてホッとしました。隣の二人は一緒に踊ったフラメイトです。真横の金髪美人はハンガリー人で、自称プリンセス。また、右横のおばあちゃんも一緒に踊りました。彼女はSenior centerにも行ってるようで、なんと3曲も踊りました。さらに、Seniorの方々の衣装もほとんど縫い上げたそうで、大活躍です。

最後に、遠い所をわざわざ来てくださった友達の皆様、本当にありがとうございました。踊りだす前に、歓声をあげてくれて、うれしかったです。手を振りかえしてもいいかな〜と悩みました。おかげで、フラダンサーらしく、にっこり笑って踊れたかと思います。ありがとう〜。

最後に歌った曲の歌詞です。Luauやコンサートの後はこれを歌うことが多いので、早く覚えなきゃと思っておりますが、なかなか。。。。。

HAWAII ALOHA

E Hawai`i e ku`u one hânau e
Ku`u home kulaîwi nei
'Oli nô au i nâ pono lani e
E Hawai`i, aloha ê

E hau`oli nâ `ôpio o Hawai`i nei
`Oli ê! `Oli ê!
Mai nâ aheahe makani e pâ mai nei
Mau ke aloha, no Hawai`i
by okagesandesu | 2008-06-04 15:22 | シアトル生活

コーヒー中毒誕生

やっと、おかげさんで(!)、ブログ再開です。

最近、近所に新しいコンドがたちまくってます。大抵、一階部分はお店や事務所などが入ります。今のところ、建設中のものが多く(本当にこんなに売れると思えないほど)、まだお店が増えてるって感じではないですが、そんななか、ASTERというカフェが新規オープンしました、カフェですが、Coffee loungeとあります。
おお〜、新しいのができた〜と早速行ってみたところ、もちろん、エスプレッソマシーンもあるのですが、Cloverが入ってました。

e0076349_1633238.jpg
このマシンはZokaにも入ってました。詳しいことは、プロでもないのでわかりませんが、フレンチプレス方式で美味しいコーヒーをささっと入れてくれるマシーンです。今までラテばかり飲んでましたが、このマシーンに出会って以来、やあっとラテから脱皮、ブラックでコーヒーの美味しさを堪能することが出来るようになりました。このマシーンで入れてもらうと、コーヒーのえぐみがまったくなく、舌の真ん中がトロっとして、周りから酸味や旨味や甘みといったコーヒーの様々な特徴を素人でもわかる感じです。すごいマシーンが登場したもんです。

下のように、ひかれた豆がふっくらしてあがってきたりします。どうなってるのかよくわかんないですけど、ここを見るのがたまらなく楽しい〜。
e0076349_1650285.jpg

e0076349_16505062.jpg

e0076349_1651637.jpg


このマシーンの登場で、すっかりブラックでコーヒーを朝夕飲むようになってしまいました。そう、ほぼ中毒です。意外に胃は大丈夫なのにはびっくり。今、気に入ってるのは、朝はエチオピアのすっきり軽くでも少し酸味と甘みのある豆で、夕方以降はオーガニックボリビアでしっかりしてるけど、土臭すぎず、バランスのよい豆が気に入ってます。ユニークなのが一個あって、名前は忘れましたが、「Earthy, fullbody』と書かれてるもんですが、それは、ぶっちゃけ、アンティーク屋のにおいがしてまだ私には厳しいかな〜。


e0076349_16412269.jpg

さて、週末の日曜日の朝11時から、彼らの初の試みであるCoffee cuppingが開催されました。Coffee Cuppingとは、つまりコーヒーテイスティングのことです。ワイナリーに行くと、ワインテイスティングをさせてもらえたりするので、ワインテイスティングはとてもポピュラーですが、じゃあコーヒー(豆)はどうやってテイスティングするのでしょう〜。
ここのカフェでは4〜5種類のこだわりの豆を現在扱ってます。
まず、その4種の豆を各々3個ずつ別々にひいてコップに入れます。
その状態で、香りをそれぞれ確認してまわります。(香りのかぎ方の指導もあり)
それで、3回別々に引いたのを確認して、その豆の安定した品質なども確認できます。

e0076349_16495732.jpg

そして、次にお湯を各々のコップに普通に注ぎます。確かタイマーで4分と言っていたと思うのですが、経時的に香りの変化を確認します。スプーンの後ろでゆっくりと上に浮遊してるコーヒー豆の層をどかして香りをまた確認します。スプーンの後ろの香りも確認します。
その後、上の層のコーヒー豆を取り去り(すくい取るって感じで)、スプーンでコーヒーをすすって回ります。

コーヒーテイスティング=コーヒーカッピングはこんな感じでした。
でも、まだまだいろんな疑問もあるのでまた行こうかなと思ってます。
お店の人もまだ試行錯誤で、どの時間帯が一番いいかな〜とかいってました。
コーヒーは奥深いな〜。

ちなみに、コーヒー豆はDirect trade。シアトルでは、今や常識という感じでもありますが。また、このカフェ、ビールのタップも準備してあって、MaritimesのラガーとIPAの二種類がありました。夕方、4時〜6時はHappy hourで少し安く飲めます。他にもワインもおいてあります。ペイストリーも悪くないです。また、夜遅くまで(10時まで)やってるし、もちろん、ワイヤレスも入ってるので、夜に仕事しに行くこともできるし、いい感じです。がんばれ〜!

ASTER
5612 24th Ave NW, Seattle, WA98107
Happy hour daily 4-6pm
by okagesandesu | 2008-05-22 17:21 | シアトル生活


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ブログジャンル

画像一覧