<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チャンキースープ

e0076349_18342460.jpg

e0076349_18345575.jpg


アメリカ人が風邪ひいたら、何食べるん?と同僚に聞いたら、チキンヌードルスープかな?と答えが返ってきました。でも、Mちゃんのお友達アイスキャンディーに炭酸飲料だよね。
上の写真のスープはアメリカでも有名なスープ、Chunky soupです。

何故有名かというと、CMは必ずアメフト選手を使うから。そして、それに使われたアメフト選手はもれなく怪我をしたりしてその年は不調になるという、チャンキースープカースというのも存在するから。でも、CMはかっこいい。応援しているSeattle SeahawksのQB(クオーターバック)のマット・ハッセルベックも去年も今年も出ている。去年は怪我してえらい目にあったというのに、こりもせず今年も出ている・・・。よせばいいのに・・・。先週の試合でまた怪我をしたので、心配・・・。

それはさておき、先日の風邪を引いていた時、近所のドラッグストアに薬を取りに行って待ってる間、店内を見て回ってたら、おばあちゃんが、チャンキースープを買い占めてる光景を目の当たりにしました。そして、続いて、近所のスーパーSafe wayによると、おっ、こちらでもチャンキースープ、アップルサイダー、フルーツジュース(あきらかに誰か風邪ひいてるっぽい内容で)を買ってる人が。さらに、チャンキースープの棚に近づくと、中学生くらいの男の子が「お父さん、これかってもいいかな?」とチャンキースープを持っている。お父さんは「どうせ食べずにまた戸棚行きだろう。一個くらい好きにしなさい。」と言っている。恐るべし!
で、私も、試してみました(爆)。

一応、ヘルシー志向なので、それらしき、ローカロリーのちょっと高級そうなチャンキースープを買いました。もちろん、チキンヌードル。が、やはり、私にはオイリー。ヌードルはリボンパスタ。ちょい硬め。美味いか?う~ん・・・。まだデリのスープ買ったほうが私はいいような・・・(そういえば、PCCで、チキンヌードルをこれでもかってほど買ってる男性をみかけました。彼女が風邪ひいて倒れてるんじゃないかな?と思わされました)。結局食べ切れなかった。でも、トライして満足しました。あ~、満足、満足。きっと、もう手は出さない。
by okagesandesu | 2007-10-31 18:54 | シアトル生活

久しぶりのヨガ

e0076349_17482757.jpg

週末の土曜日、4時より、私の尊敬する彩子先生のヨガ教室がなんと歩いて2分の距離にあったスタジオ「Embrace the Moon」で開催されました。先々週が第一回目だったのですが、その日はもちろん風邪の真っ最中だったのでいけずでした。このスタジオ、写真を取らなかったのが悔やまれますが、とても気持ちが良いスタジオでした。スタジオの中からは、道路があまり見えず、竹が見えます(よくわからん説明です)。とにかく良い気が流れてるのでしょう。太極拳や気功のスタジオですので。ヨガの内容はパワーヨガの室温が暑くないバージョンでした。久しぶりに体を動かしたので、速攻で筋肉痛でバキバキになりました。股関節が硬くなってます。これはいけません。頑張ってほぐしていこうと思います。これから、隔週で行われます。生徒さんは日本人が多いようです。っていうか、ほぼ日本人?一回14ドル。悪くない値段です。次は、11月10日3時からです。みんなおいで~!
ちなみに、10日はSand pointにあるLaurelhurstというヨガスタジオでその後6時より、Introduction of Meditation workshopが彩子先生によって行われます。こちらは人気で既に20人くらいRegistration済みだとか。25ドルでした。スタジオがあまり大きくないので(失礼)、人数が限られてるようですので、参加の場合は予約したほうが良いみたいです。こちらもお勧めです~。

写真はまったくヨガとは関係なく、セントラルマーケットに飾られてた巨大カボチャの様子です。1年でこんなにでかくなるのでしょうか。どうなってるんでしょう。重力にしたがって、おなかがたるんだようになってるのが非常にきになりました・・・・・。
後二日でハロウィーンだ~!
by okagesandesu | 2007-10-30 18:06 | ダイエット日誌

ホットディッシュ ~きのこと鶏団子鍋~

今年は雨が多いせいか、キノコがどうやら豊作のようです。近所のバラードマーケットでは、巨大マツタケが並んでました。香りもいいのですが、かなりドロが入り込んでるので食べるまで大変そうです。精力をつけるため、にんにくを利かせた鶏団子とキノコ鍋をすることにしました。消化にもよさそうでしょう。


e0076349_171065.jpg今回購入したキノコの名前は、フライドチキンマッシュルーム(でかいシメジのようです)、シイタケ、舞茸、エノキです。


e0076349_17195729.jpg手前、シロきくらげのような、カリフラワーマッシュルーム。大抵がポンド$13です。エノキだけは、一袋で3ドルなんですよ。高いな~。お店のお兄ちゃんが、何つくるの~、どう料理するの~と、いいな~と興味心身でした(^^)。


e0076349_179447.jpg
鶏団子です。鶏は良いミンチが無かったので、鶏太ももをミジン切りして、叩いて、塩胡椒。生姜とにんにくをすりおろして混ぜて、卵黄を一個入れてつなぎます(ネギのミジンキリも少し混ぜました)。雪平鍋を熱して、ニンニク一カケを3等分くらいに暑くスライスしたものを、5~6カケ(って、かなりの量です)を弱火で熱し、火が通ってきたら、チキンブロス+水を入れて煮立てます。一旦弱火にして、先に作った鶏を丸めて、そっと入れていって団子を作ります。叩いて作った団子なので、壊れやすいので、こうやって形を保持させます。意外に大丈夫です。火が通ったら、団子は引き上げます。


e0076349_1719231.jpg豆腐、白菜、鶏団子、たっぷりキノコ、細ネギ(大きなネギは売ってなかったので)と非常にシンプルです。スープは、鶏団子を作ったときのスープに少し塩と醤油を気持ち加えて調節したのみですが、まるでラーメンスープのようなすごいものになってました。


後でアパートの廊下に出ると、私の鍋の匂いが立ちこめてました(爆)。
申し訳ない・・・・。でも、汗もいっぱいかいたし、なんか元気になるような鍋でした。
もうちょっとキノコ類、安くてもいいのにな~、力いっぱい、シメジとか、舞茸とか、なめことか、食べたいと思う、鶏団子キノコ鍋でした。
by okagesandesu | 2007-10-20 17:39 | シアトル生活

ホットドリンク

e0076349_14544770.jpg写真は友達の妹さんが来たときに、中秋の名月だったわけで、シアトルの夜景と月を撮りました。よく聞く話だけど、観光用のポストカードで、シアトルの夜景と、大きな月と、たまにレーニー山まで映ってるのがありますが、あればどうやっても無理なわけで合成だそうで。そうか、どうやっても撮れないのか・・・と、よく眺めてはため息をつきます。
よくこの写真を見てみると、最近こんなにきれいに夜空が見えないなあと思いました。友達の妹さんが来たのはギリギリのタイミングだったねえ。もう冬です。でも、透き通った冬の夜空が見えるほど、まだ冬でもない。そういえば、富山の冬の夜空は本当にきれいだったな。久しぶりに大阪に戻ってくると、夜空が紫に見えていたものです。旅人生~。


今日、レシピ本を引っ張り出して、健康にいいドリンクなどを探してました。
一個、今の自分にぴったりのレシピ発掘。

1.100%リンゴジュース(今回はアップルサイダーで代用)
2.生姜数枚スライス
3.カルダモン 2個くらいか
4.ハチミツ お好きなだけ
5.柑橘系果汁(本にはカボスとあったけど、とりあえず、柚子果汁があったのでそれで)

1~4をあわせて沸騰させる。
沸騰後、中身を取り出し、コップに移して、酸味の果汁を足して混ぜるだけ。
ポイントは、この酸味がなかったら、ただの死にそうに甘いものが出来上がるだけだろうけど、この酸味のオカゲで絶妙なバランスになっていた。熱々で飲むと生姜パワーも出てて良い感じでした。私はこれに、朝鮮人参の粉末をプラス。もう、この際なので、体に良いかなと思われ、そして戸棚にしまわれちゃってたものを引っ張り出しては試してみている。明日は、花粉も始めるか。
by okagesandesu | 2007-10-19 15:13 | シアトル生活

Safeco fieldのイチロール

e0076349_16363832.jpg友達の妹さんが来られてるときに、ほぼシーズン終わりのマリナーズに行きました。

e0076349_16374298.jpgとにかく寒かった。予想はしてたけど、寒かった。この日はファン感謝デーだった。何か当たらないかとひたすら待ったけど、そんなことは起こらなかった。

e0076349_1639277.jpgSafecoにきたら、久しぶりに「イチロール」を食べてみようと決めていた。これが、イチロールであります。少し回り込んだところに店があります。サッポロビールもおいてます。思いのほか、辛い。

e0076349_164146.jpg劇的なサヨナラホームランでマリナーズの勝利。ずっと試合中寒そうにされてた友達の妹さんと一緒に来られた方々も、「わ~!」と大喜びされました。でも、次の瞬間、試合終了なんですよね。でも、まあ結果オーライでよかったようです。
by okagesandesu | 2007-10-18 16:44 | シアトル食いどころ編

河口の鮭 ~Ballard Locks~

e0076349_14205340.jpg

ばば~ん、鮭です。友達の妹さんが来てたときに一緒に近所のLocksに行きました。ここは運河なのですが、運河を作ったため、鮭の移動を妨げないために、Salmon ladderと呼ばれる階段が運河の横に作ってあり、その横がガラスになってて、海中から様子を見れるようになってます。時期がよければ、鮭がいっぱいいっぱい居るのですが、この日は数匹でした。でも、数匹だけどいてよかった~。

10月の最初の週末にイサクアという街で、Salmon festivalがありました。
(今年もいけなかった・・・、まだ一回しかいけてません。)
そこに行くと、川が流れてて、橋の上から、川の上流に上がってきた鮭たちの様子が見えます。さらに、その上には小さなダムがあって、最後に鮭がそこをジャンプして、こいのぼりするのが見えます。Locksで、河口から上がっていく鮭を見て、イサクアで上流の鮭を見ると、なかなか感慨深いものがあります。
ちなみに、イクラは、去年学んだところでは、鮭が上流に上がれば上がるほど、皮が硬くなってくるらしいです。そろそろイクラ、キサクに来たかな~。来る頃だな~。
Festival自体も、かなり巨大で、かなりの数のクラフトなどの出店もでます。ん~、行きたかったな・・・。

e0076349_14285193.jpg

Locksの近くのGolden Gardenの夕焼けです。おお、Sunsetが見れるぞ、と思い、車を飛ばしていくと、友達に偶然出会った。挨拶してる間に、日は既に沈んでしまってました(笑)。でも、十分きれいな山の端が見えてました。ここに来ると、う~ん、ヤマノハ。って思います。向こうの山はオリンピック半島の山々らしい。
by okagesandesu | 2007-10-16 14:36 | シアトル生活

亀の甲羅干し

e0076349_15102229.jpg

しばらくのご無沙汰の間、何度も起こしくださった方々、本当にありがとうございました。ご心配をおかけいたしました。相変わらず、変な日本語が時々出ますが、ご了承下さい。大分良くなってきました。今日も、シアトルは秋晴れでした。珍しい。昨日のJapanese Gardenではたくさんきれいな写真が取れたので、乗っけておきます。
こちらは、Gardenの中にある池から亀が上がってきて、甲羅干しをしてた様子です。

e0076349_15134998.jpg

シアトルの木は基本的に大きく育っていきます(雨が多いからでしょう)。その大きな木を背景に、上手に赤を散らして、和風の庭を作ってるなあと、遠く見るとその設計能力の高さを感じます。
e0076349_15142286.jpg

きれいに手入れされた松がいいなと・・・。ちょっとまぶしすぎましたけど。
by okagesandesu | 2007-10-15 15:19 | シアトル生活

シアトル・秋晴れの土曜日

e0076349_15541350.jpg

昨日の文章を読んだら、誤字脱字だらけでした。読み苦しくて申し訳なかったです(一応、もう訂正したんですけど、まだ間違いがあるかもしれないです)。
今朝は天気が非常によく、体温も微熱程度に下がってたので、ひっさしぶりに、近所のNervous Nelie'sに自家製チャイとトーストを食べに行きました。ここのチャイは、甘くなく、生姜ががつ~んと喉に来るタイプで、体にいいでしょ~って気がガンガンにします。いつもはショートなのですが、今日はトールサイズで!コップについてる、カップホルダーはここの店で売ってる手編みのホルダー。Good ideaと思います。

e0076349_15591872.jpgあまりにも天気が良いので、大学の側にあるJapanese Gardenまでふらっと行ってしまいました。案の定、混んでて、駐車場はいっぱい~・・・でしたが、いつも駐車運だけは良いので(Parking godがついてると同僚は言ってます)、今回も運良く、ポコッとスペースが空き、つつ~と公園へ。入場料は5ドルです。今回は日本人はあまり会わなくて、インド人がやけに多かったですな。
ここの公園はJungle cityの説明によりますと、「多数の日本庭園を手がけた著名な日本庭園設計士、飯田十基氏(いいだ・じゅうき)らによってデザインされたものだ。"Roth tei-en Japanese Garden Journal" によって、日本国外にある日本庭園のトップ10にランク入りするなど、評価も高い。」とのことです。


e0076349_1645772.jpg

説明のとうり、とっても気持ちのよい、そんなに広いスペースではありませんが、見事に上手に作られていて、素晴らしい紅葉でした。ここはアメリカですが、上手く背景とマッチしてて、すごいなって思わされます。たくさんの素人カメラマンも楽しんでます。何より、本当に気持ちがよく落ち着きました。


e0076349_16739100.jpg

紅いだけでなく、微妙に色合いの違う、黄色、赤色、緑色。素晴らしかったです。シアトルの秋日和はそんなに今年はないかもしれませんけど、是非晴れた日はお勧めです。茶室もあるんだよ~。茶~したいな~。
食欲は大分戻ってきてます。もう後一押しだ~!


開園時間9/6-10/28:10am-6pmの火-日
住所:1075 Lake Washington Blvd. East, Seattle, WA 98112
(UWのほうから、モントレイクの橋を渡り、I-520に入るのと反対側に左におれて、ず~っと道沿いにLake Washington Blvdを走りますと、右手に出てきます。公園の前の駐車場がいっぱいな場合は少し引き返したところにある駐車場に停めます。駐車スペースは少ないので休日行かれる方はGood Luck!)
by okagesandesu | 2007-10-14 16:15 | シアトル生活

紅葉+風邪の季節です。アメリカの医療状況など

e0076349_14444861.jpg


枯れたトマトの写真のままだよ~と皆様に言われながら、更新がしばらくできずにおりました。みなさま~お元気でしたか?
実は先日、お友達の妹さんと楽しい時間を過ごした後、急激に寒くなったシアトルの気候の変化についていけずか、2週以上に渡り、体調を崩しておりました。今もまだ回復したわけではないのですが、とりあえず、峠を越したと思われたので元気が出てきて、更新開始することにしました。

まだFluの季節には早いと思いますので、Fluではないと思われますが、周りでもかなりの人がダウンしてます。またFlu shot(インフルエンザの予防注射)も始まったところです。是非、皆様もお気をつけられてください。

私の症状は、最初の一週は微熱からはじまり、胸が軽くゼロゼロしてました。喉は痛くなかったです。喘息もちなので、秋だからかな~と思ってました。で、葛根湯とか飲んだりして、ま、元気になったかな~と思ったら、また2週目に微熱が出て、ゼロゼロというのを再びやり、また葛根湯で退治、大丈夫かな?と思ったら、ついに3週目、高熱が一気に出て、大量の痰と鼻水、咳、がスタートしました。もう、葛根湯も効きません。最初は日本から持ってきた薬やらでなんとかなるかと思ってましたが、熱は38度ラインで、解熱剤を飲んだときだけ下がるのみで、市販の去痰薬も効いてるような効いてないようなで。喘息も悪化してきたので、これはまずい・・・ということになり、病院へ予約の電話をしました(アメリカでは飛び込みでいけるのはERという救急ですので、普通は予約をしないといけないです)。
が、近所の病院や、大学の学生用の診療部などトライしたものの、今の時期、予約がいっぱいで無理ですと、断られる始末。これはまずい~・・・となり、日本の情報誌に載ってた日本人N医師が居ます、と広告のあったGroup healthに電話をしました。そうすると、4時だけ枠が空いてますのでどうぞとのことでした!やった~、助かった~と思ったものの、「まじで~、4時まで待つんか~」と気が遠~くなってたところ、折り返し電話がかかってきて、1時45分に来てもいいですとのことでした。何でも、症状を先生が聞かれたところ、ランチを早めに切り上げて見てくださるとのこと。本当に助かりました。先生方の優しさに感動しました。
で、同じアパートに住む友達Mちゃんにお願いして、病院に連れて行ってもらいました。高速にのっていかないといけない場所だったのと、喘息の悪化で、酸素不足で手足がしびれてたので、本当に助かりました。何より、病気の時は心細いのもあるので、とても頼もしくありがたかったです。
診察の結果、やはりウイルス性ではなく、細菌性のもので、気管支炎を起こしてるだろうとのことで、抗生剤と、ステロイドや吸入薬などの喘息薬をだしてもらいました。
さらに、診察の翌日の朝、N先生から直接電話を頂き、様子はどうかと聞いていただいて、本当にありがたかったです。実は、咳がひどくて、一睡も出来なかったのですが、それを話すと、すぐに咳止めの薬を近所のDrug storeに処方箋を送ってくださいました。

K看護婦さんも日本のかた、受付をしてくださるのも日本のかた、N先生も日本のかたで、確かにこれは病気の時、本当にありがたいと思います。しかも、本当に丁寧で、海外で本当にありがたかったです。ありがとうございました。

それにしても、病気になるのは計画的ではないし、病気になったから、診てもらいたいのに、いざその時には予約が取れないってどういうことか?と思います。めっちゃ、不便!で、ERにいけって言われるし。行ったら、もちろん高額です。日本でも、予約制を使ってる病院も最近は多いですが、でも、まだ風邪引いて、普通に飛び込んでいける病院も近所にはたくさんあります。多少の融通も利きます。また、保険制度も、色々問題もあるのでしょうが、アメリカの保険制度では、今回、行ったGroup healthは私のもらってる保険ではカバーされてません。恐らく支払いは通常の4倍になる計算です(後日、請求書が来るので怖いですが)。保険会社の関係で、あそこの病院は行けるとか、あの先生は行きたいけど、保険上お金がかかるから行けないとか出るのはやはり不便です(今回は命の方が大事でしたので・・・・)。

色んな面からも、ああ~、日本って恵まれた国だよな。と痛感しました。でも、最近は出産婦さんの救急車の受け入れを断るとかの病院の話とか良くニュースに流れたりしてきてます。また、クレームのリスクが高いと、産婦人科や小児科など大事な科の医者不足も問題になってきてます。もっとも、日本に居ると分かりにくいと思うのですが、もっとみんな文句ばっかりいうのではなく、感謝の気持ちを持って、日本の良い所を壊す方向ではなく、守っていって欲しいなあと思います。文句を言って、壊していって、後で困るのは私達で、結局因果応報なワケです。文句を言って、物事を良くすることも大事ですが、物事にはやはり程度があるということなのでしょうか。なんでもアメリカのシステムを後追いするのは嫌だな~と思った次第の出来事でした。そして、日本人関係者の方々の暖かさが身に染みた出来事でした。

一週間近く、寝てばっかりでしたので、話足りないのか、一気に一杯書いてしまいました。ここまで読まれた方、お疲れ様でした~(笑)。
是非、風邪をひかれませんように~~~。怪しい時は、葛根湯+生姜スリ下ろしをお湯に溶かして飲んで暖かくして寝てください。

e0076349_15341990.jpg

一番気に入った、友達の家の近くの紅葉してる大きな木。
e0076349_15352941.jpg

珍しい秋晴れの青い空に紅葉が映えました。でも、シアトルではよく見ると、赤い紅葉よりは、黄色い紅葉のほうが多いみたいです。いや、半々かな?
by okagesandesu | 2007-10-13 15:42 | シアトル生活


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧