<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ぶうちゃんの脚

e0076349_22004167.jpg
なんとなく、足で握手してみたりしてみてました。。。
微妙な距離感でころがってたもんで。。。

by okagesandesu | 2014-02-28 02:57 | ぶうちゃん

ぶ〜ちゃんのお泊まり animal

e0076349_22564222.jpg
ぶうちゃんがSちゃん家にお泊まりのときの様子。
本当に、瞬時にどこが一番ふわふわか、気持ちいいかを判断し、まよいなくそこへいく。

すごいとは思うけど、ママ的には、

「ぶ〜ちゃんっ!おりなさいっ!
Sちゃんのふわふわ羽毛布団、申し訳ないじゃない。。。。」


by okagesandesu | 2014-02-27 00:19 | ぶうちゃん

ぶ〜ちゃんのパパ その①

e0076349_22570622.jpg
   Sちゃんとじゃれあい中の若き日のぶうちゃん

ぶ〜ちゃんは、本当にいろんな人に大事にしてもらったんだけど、中でも一番お世話になったのが、Sちゃんです。実は、Sちゃんは今や有名ブロガー(?どう呼んだらいいんだろう?)で、しゃべる猫しおちゃん、で有名になった「しんコロ」です。

関西では、なんでも「ちゃん」を語尾につける癖があり、「飴」は「飴ちゃん」であり、「ぶう」は「ぶうちゃん」であり、「しんコロ」はやや略して「しんちゃんーSちゃん」になります。ごめんなさい。
Sちゃんは、ぶうちゃんにとってはお父さん的存在でした。

そんなSちゃんが先日帰国してて、東京と大阪でイベントを開催しました。それで、大阪公演に行かせて頂きました。ものすごい熱かった。そんで、人がいっぱいだった。もう、本当にびっくりの連続でしたが、友達としては、こんなにたくさんの人に好きになってもらって、よかったな〜、って、正直うれしかったです。またその様子は後日かきます。

私が猫飼った事がなかったももあるんだけど、いつも感心してたのは、Sちゃんの猫との遊び方。
それは、私には出来ないものであり、想像をはるかに超えるものでありました。
今でも当時とったビデオみると、爆笑してしまいます。天才です。

e0076349_23071907.jpg
これを考えたのもSちゃんだったとおもう。今年スーパーボールで優勝したシアトルのチーム・シーホークスのミニヘルメット(サイン入り)をかぽっとぶうちゃんにかぶしたら、サイズがぴったりでした。

e0076349_22565111.jpg
これをしたのもSちゃん。エクササイズ用のグリーンのプラスチック製ベルトをぶうちゃんにしてみました。私がプレゼント、、、的な感じでめっちゃかわいかった。

e0076349_22565947.jpg
そして、ありがとうの鼻ちゅっ。

e0076349_22563391.jpg
もう一つ、鼻チュッ。
ごめんね、Sちゃん、顔だしちゃった、でももう面割れてるからいいかな笑。

鼻ちゅっするときのぶ〜ちゃんは本当に優しい感じだったな〜。

でも、安心してると、やられるよ、ぶ〜ちゃん。。。笑。

by okagesandesu | 2014-02-25 23:21 | ぶうちゃん

ぶ〜ちゃんの遺伝子

e0076349_22003152.jpg
シアトルに居たとき、確かJuly 4thのパーティーに呼んでもらって訪れたおうちで、下をみたら、ぶ〜ちゃんと同じ柄の猫ちゃんが窓辺に居ました(上の写真)。時々、本当によく似た柄の猫ちゃんがいます。もちろんもらってきた時は、Domestic orange tabbyとかなんとか書いてあった気がしますが、ネットで色々調べてみて、もしかしたら、Turkishってのに近いんじゃないかな、と思ってました。Turkish猫ちゃんは、泳ぐ猫、で有名です。

Wikiで調べてみました。ターキッシュバン。うまくリンクいけてなかったらごめんなさい。
ここに、。ビロードのような柔らかさを有するこの被毛は、その一本一本が防水仕様すなわち耐水性を備え持つ。
とあります。それはそのとうりだったと思います。他の猫ちゃんを知らないんだけど、お風呂に入れてシャンプーをしようとしても、水がはじかれてはじかれて、、、、どんだけシャワーしたらいいねんっ!シャンプーもなじんでないよ〜、泡たちわる〜といつも苦心してました。小さい頃からブラッシングされてなかったせいで、ブラッシングを極度にいやがるから、これも大変でした。抜け毛も半端なかった。なんで、ぶ〜ちゃんが食事中に、ささっと後ろにまわりこみ、少しでもブラッシング。食べてる間は必死なので、安全です。ただ、嫌は嫌みたいで、背中がピクっピクっってしてました。食べ終わる頃を見計らい、なにげ〜に去っていく。ってのを繰り返してました。

そんな感じで、ぶ〜ちゃんの毛とは本当に格闘しましたが、晩年、本来の泳ぐ猫遺伝子が目覚めたのかわかりませんが、お風呂に水をためて、そこから洗面器でゆっくり体にかけてあげると、なんかまった〜りするようになりました。でも、洗面器じゃ、本当に大変だったので(水がはじかれるから)、シャワーを驚かさないように、ぬるめでかけていくようになりました(ぶ〜ちゃんはじ〜ちゃんになったな〜と感じた出来事でもありましたが)。少し熱いと、じわ〜と場所を移動していくので、あ、あついね、と湯温調節したりしてました。

もしかしたら、ぶ〜ちゃんも本当は湖とか泳げたのかもね〜。
e0076349_22005253.jpg
   ブラッシングされまいと威嚇中の若き日のぶ〜にゃん vs Sちゃんと私

by okagesandesu | 2014-02-24 22:35 | ぶうちゃん

ぶ〜ちゃんとスカイプ animal

ぶ〜ちゃんがスカイプするとこうなる。。。の写真です。
e0076349_14150432.jpg
e0076349_14151411.jpg
スカイプもFBと同じく、海外の友達としゃべるのに必須でした。

英語の問題もあり、電話だと、相手の顔がみえないとニュアンスがわからないので、このスカイプが本当に帰国した後、本当に重宝しました。時差があるから、なんとかして、時間を合わせて、シアトルのハワイアン友達と話してました。最近は、さすがに、時間もあわせれなくなり、もっぱらメールですが、そんなに離れてる感はないです。

FB, Skype, LINE, iPhoneこれらのおかげで、本当に楽に友達とつながっていれる。
仕事してると、近くにいる友達でも案外会う事が出来ない。
そう考えると、これらのおかげさまで、距離に左右されることなく、大事な友達や好きな人たちとはずっとつながっていれる。

いわゆる文明の力、本当にありがたいなと思います。
でも、何事も行き過ぎると疲れるから、ほどほどがいいな、と。

by okagesandesu | 2014-02-23 14:30 | ぶうちゃん

ぶ〜ちゃんとカメラ

e0076349_00000968.jpg
              <ぶ〜ちゃんとパソコンでゲームしてた頃>

ぶ〜ちゃんとシアトルに居た頃は、カメラはCanon Powershot G6を使ってました。
重たかったんだけど、どこにいくにもこれをコーチのミニバッグに突っ込んでいってました。

でも、帰国した頃、このカメラが動きが悪くなってきて、修理にももっていったりしたけど、結局はその頃iPhoneに変わって写真は全部iPhoneで撮るようになりました。でも、見返すと、気合いの入り具合がちがうんだな。なんか、ちがうんだな。写真はとってるんだけど、料理の写真もぶ〜ちゃんの写真も何か違うというか、気に入ったものが本当に少ない。薄々感づいてはいたけど、ぶ〜ちゃんを中心に写真を見返してみて、本当にそう思って、後悔した。

だから、また、ちゃんとしたカメラを買おう。また写真をとりにいこう。

Facebookもしかり。

最近はもっぱらそっちばかりみてたり、ポストしてたけど、なんだろう、なんかFacebookみるのも正直疲れてきた。
もちろん、Facebookがあるおかげで、シアトルの友達と離れた気はしないから、とても助かってます。
でも、書ける文章も限られてるし、確かに履歴や写真は残ってるんだけど、なんか味がないな、後に残らないなと感じます。
そう思うと、このブログ、シンプルなだけに、ほっとするというか、こっちの方がいいな、と。

とりあえず、今は、昔ブログを続けてかいてたぶ〜ちゃんとシアトル時代を過ごしたときの背景とかをつかって当時を忍んでます。

by okagesandesu | 2014-02-23 00:06 | 関西生活

ぶうちゃんキーホルダー

ぶうちゃんが亡くなった後、ぶ〜ちゃんメモリアルプロジェクトをひそかに進行させてました。
色々考えた結果、まず、これを作ってもらいました。

こちらで作って頂きました。

12月、マウイに仕事で行ってましたが、行ってる最中に出来上がりましたとメールを頂きました。
とても出来がよかったので、さらに追加注文をして、ぶ〜ちゃんが一番よくして頂いた
Sちゃんと、Sちゃんの妹さんMちゃんにもらって頂くというプロジェクトとなりました。

e0076349_1405664.jpg
e0076349_1432332.jpg
e0076349_144830.jpg
e0076349_145273.jpg


写真を5〜6枚、あちこちの角度からとったのを送らせてもらいました。
しかも、首の周りに、昔Sちゃんがかけてくれた花のレイをかけてもらいました。
とってもかわいいです。

笑えるのが、このキーホルダー、近年のぶ〜ちゃんの写真を三枚入れた額縁のふちにピンを押して、そこにひっかけてるのですが、気づくと、後ろ向いてます。今も後ろ向いてます。気づいたら、横にむけたり、前に向けたりするんだけど、なんでだろう、すぐお尻と後頭部むけるんです。ぶ〜ちゃんらしいというか。。。

とてもよく観察して頂いてて、ぶーちゃんは前の飼い主さんに前脚の爪をデクローといって抜かれてしまってたので、少しふつうの猫ちゃんほど、前脚を上からみるとふっくらしてなくて、独特の形なんですけど、そこもちゃんと似せてくれてました。
後、ツンデレなんで、愛情表現すくないけど、一緒にいたいの、という気持ちをもっているので、そこが表情にでてる?と思いました。
いろんな意味で、とてもよく描写されてるな〜とすっかり感心しておりました。
あまりによく出来てるから、大きいサイズは作れませんか?と問い合わせてみると、それは難しいとのこと、残念でした。

また次のプロジェクトも考え中です。
by okagesandesu | 2014-02-22 02:06 | ぶうちゃん


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

検索

ブログジャンル

画像一覧