祇園祭 山鉾巡行

e0076349_091060.jpg「祇園祭に行ってみたい。」
「え〜、暑い、人多いで〜。」

で、祇園祭に行く事なく、終了してきたこれまでの夏。
今年も同じ文言応答を何度か繰り返しましたが、今年は今までと違い、「ええよ、ええよ、一人でいくから。」
と、強い決意を元に行って参りました。結局、強い私の意思に母が引きずられ、母と二人で行きました。

天気は曇り〜小雨だったので、湿気100%だけど、暑すぎなくてまだましでした。

←烏丸大丸の地下食料品店街の入り口にあった、パンで出来た長刀鉾。




e0076349_0134725.jpg今日は写真がたくさんあるから多くはミニサイズになります。
特別席に座ってたのは、三田ひろこさんでしたね。


祇園祭初心者なので、動いている鉾を後ろからおっかける形になってしまいました。
ま〜、歩いた歩いた。

e0076349_0211395.jpg
e0076349_0155071.jpg最初に発見したのは、しんがりと思われる「南観音山」。


e0076349_0222976.jpgこれは浄妙山。源氏を勝利に導いた機運が盛り上がる山、と本には書いてあります。
e0076349_023276.jpgこれは、鯉山。登竜門を表している山だそうです。この鯉が左甚五郎作と言われるらしい。

e0076349_0232445.jpg同じく鯉山のサイド。16世紀にベルギーで作られたトロイ戦争を題材にした「イーリアス」の名場面のタペストリー。重要文化財らしい。豪華だけど、和柄ではなく、西洋柄?と驚きました。
e0076349_02338100.jpg役行者山。修験道を主題にした山。

e0076349_0235289.jpg見物中の舞子さん方。すみません、後ろ姿がきれいだったので。。。。。

e0076349_0244924.jpgこれは〜〜〜、?北観音山だったと思います。

e0076349_025597.jpgこれは船鉾。これはすごい。残念なのは、雨対策?のビニール。。。

e0076349_0252325.jpg鶏鉾。最初、上に本物の稚児さんが乗ってると思った。後に人形だと分かる。ちょうど、京都市役所側の交差点でやり回しの最中。すごい人になっていた。無事やり回しが終わると、「おお〜」と歓声が。
だんじり祭りに比べると、上品ではありますが、何しろ背がたかいもんねえ、と思ってみてました。

e0076349_0253842.jpg鶏鉾の拡大図。稚児さん、みえます?

e0076349_025546.jpg上記の山鉾以外はなかなか追いつけず見つからなかった。途中、つかれてお茶をし、烏丸まで戻ると、探していた長刀鉾をようやく見ることができた。でも、時既に遅く、早くも解体作業の途中だった。。。。。
しらなかった〜。こんなに早く解体されるとは思ってもなかったです。とても手際がよいです。


帰りに、「祇園祭のひみつ」という本を買っちゃいました。。。

とりあえず、カンカン照りでなくて良かった。
雨も降り出さなくてよかった。
でも、長刀鉾がちゃんと見たかった。
と、言う訳で、また行くことにしよう〜。
by okagesandesu | 2009-07-18 01:01 | 関西生活


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧