鮎や、鮎の塩焼き 〜富山旅行編〜 oishii

e0076349_0571474.jpg


今回同行してくれた母の狙いはただひとつ。
鮎やの鮎。
まずは直行。



e0076349_0594734.jpg庄川の上流に鮎料理の店がいくつかあります。中にはお相撲さん方が巡業時に来られる所もあります。359街道まっしぐら。


e0076349_113450.jpg昼は11時開店ですが、10時40分くらい、既に駐車場は埋まりつつあり、店の入り口にも人が。。。。早くきて、正解でした。

e0076349_125523.jpg大量の鮎の塩焼きを焼かれておられます。


e0076349_135238.jpg

拡大するとよくわかるかな?炭火です。


e0076349_15195.jpg

鮎の刺身、鮎の酢の物、鮎のうるか(内蔵を使ったものはグレーです。塩辛なんでご飯とともに)などがついてくる御膳。鮎の塩焼きだけくれっていっても駄目で、御膳は頼まないといけません。


鮎はなんと子持ちでした。
もう少しすると、落ち鮎のシーズンとなり、そのころは、脂の乗り切った巨大鮎が食べれます。
(数年前は食べ放題でした。それを母が狙ってた。。。。よく覚えてるもんです。)
今回は食べ放題ではなかったですが、子持ちで少しだけ大きめでした。
美味しかったです。
全体に美味しくなってた気がするのは気のせいかな?
全員めちゃ満足して、鮎追加して食べまくりました。


鮎の刺身のアップでしめときます。
e0076349_172570.jpg
003.gif
by okagesandesu | 2009-09-26 01:12 | 旅行編(富山)


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧