人気ブログランキング |

さよなら、炭水化物。。。。。

e0076349_23385022.jpg


お久しぶりです。2010年もあっというまに終わりましたね。もうスーパーボールの時期になってました。
そして気づくと、帰国してから早くも2年が立ってしまいました。しんじられな〜い。。。

帰国して、色んな面で日本に適応して来てるのですが、なおってない癖が二つあります。
一つ目は日本語。昔は、国語が得意かつ好きだったんですけど、普段適当に話しているせいか(笑)、よく変なことをいうと、母に注意されてます。
二つ目は食事。やっぱり?! アメリカ満喫生活5年間のおかげさまで、ただでさえ大食漢だったのに(大学院時代は、「エンゲル大王」と。。。)、さらに巨大化した胃袋、なんの抵抗感も、罪悪感もなくなった甘いものに対する欲求。もちろん、グルメ好き。さらに、近年のハワイ大好き生活が拍車をかけ、止まるところを知らず。。。。

しかし!!!思わぬ出来事が私をなんとローカーボダイエット生活に突入させてしまいました。。。。。
しかも!!!!続いている。。。。。しんじられな〜い!!!

ローカーボダイエット? そう、あの高名なAtkins dietみたいなもんです。
でも、あの方は最後亡くなられたので、アメリカではブームが去ってしまったようで。
なんでも、過ぎたるは、及ばざるがごとしかもしれないのですが。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(上の写真は、帰国して、一番感動した本当に美味しいイタリアンのお店のパスタ。しかも、めっちゃ近所にあります。正直言いますと、長らく値段のお高い店に行っても、「味がな〜い。。。。」とつぶやく事の多かった関西のイタリアンですが、ここはまじでうまいです。きっと素材もいいのだと思います。エ?炭水化物やん?そうやね〜ん。。。002.gifそこが辛いんです。)

LaBOCCA (ラボッカ) 兵庫県宝塚にあります。
うまいぞ〜!!!
http://labocca.cocolog-nifty.com/blog/

http://r.tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28025916/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




で、なんでローカーボダイエットに突入したかについては後日改めて書くとして、現在続いているローカーボダイエットについて。

結構軽い気持ちで開始してしまったのですが、いきなり効果が出た事と、今までの既成概念が覆るのが研究者魂をくすぐるのが相まって、

完全にはまってしまいました。。。

今や、ローカーボダイエットにはバイブルと言われるAtkins本ももう手に入らない状況なんで、ネットを駆使して情報を集め、自分を信じ(笑)、右往左往しながら進めております。

とりあえず、2週間、炭水化物と思われるものを断ちました。
Introduction期間とでもいうのか、この期間、炭水化物を20g/日にすることで、体内に溜め込んでる糖を使い、さらに、ケトン体なるものを出動させ、動かしだす期間らしい。本当は5日くらいで良いらしいが、念のため、2週間と設定されているらしい。

食べてたもの、キャベツと豚バラ肉。卵。チーズ。時にほうれん草。玉葱。大豆。豆腐。豆乳。
食べてないもの、ごはん類、うどん類、ラーメン類、根菜類、お菓子、果物、あまいもの。

こう書くとかなりクレイジー。。。。
でも、やっちゃったんです。
先輩の「炭水化物=糖とおもえ。」の一言により、もう炭水化物がにっくき敵に思え、お菓子にいたっては、宿敵のように思え。そして、スーパーに行っては、食品をひっくり返しては成分表示をみまくる日々。
正式には、炭水化物とは、糖類+食物繊維です。

ポイントは、炭水化物をひたすら避ける。そのかわり、肉と野菜とチーズ、卵、油、食べ放題。以上。

一日目、いきなりフラの練習日。連続5時間くらい踊ってます。が、心配していたスタミナ切れはなく、それどころか、体、特に足が軽い!なんか動きやすかった!

三日目、体重測定。2キロくらい減。ただし、繊維不足を早くも感じ始める。偶然に、母が買って来た「ひすいわかめ」、茎若布を細かくきってトロトロになったものだったのですが、劇うまで、しかも次の日、いきなり便秘解消と、救われました。ここで、今まで、ご飯から得ていた炭水化物由来の繊維質の恩恵を感じました。

このあたりから、食物繊維をどうやって得るかというのが大問題に。
そこで、とりあえず、缶入り大豆を食べることにしました。

5日目あたり、手つきがあやしくなり、母が気に入ってる食器5枚セットのうち、4枚を一気に割る(爆)。

7日目、とりあえず一週間超えたので、一日20gの炭水化物は良いとしようと、言う事で、玄米を買いに行きました。

8日目、玄米で炭水化物量が20gってどれくらいでしょう。湯のみ茶碗にマルっと小さくボールが出来るくらい。
そう、仏壇に備えるために作るマルくしたご飯くらい。私は仏さんか。。。。っていうくらい。
でも、久しぶりに食べたので、甘かった〜。そして、これで繊維不足も解消の方向へ。

ここまで来たからと、頑張り通して、無事に2週間経過。

気づいたこと。
1。肌がめっちゃきれいになった!
あごに、在米最後の年から常に乾燥してるエリアがあごと、背中と、胸に広範囲にあって、時々ステロイド軟膏をぬってました。でも、治ってもすぐに悪化したりを繰り返してて。それが!今や、そういえばっ!と思って気づいたくらい、忘れるくらいに、跡形もなく治ってます。

2。血液中の脂肪が激減。
実は、喘息持ちなので時々定期的に病院にいき、血液検査をしてもらってます。そんで、ちょうど2週間たったころが通院日となったので、ドキドキ、どんな結果になるかと思っていたら、いわゆるメタボに関する項目にあたる脂肪の欄、詳しいことは覚えてないが、のきなみ、Low マークが。横には「再検査済み」と。
つまり、検査でのぎりぎり検出限界近くの値になっていて、検査部の方が、あれ?って思って、再検査したけど、やっぱりその値だった。ということみたい。確か、一つ、正常値が40~というのがあったけど、私のは42だったとか。

ここで考えました。もしかして、脂、油ってのは、炭水化物がなかったら、体内を素通りしていくんではなかろうか。炭水化物があると、手と手をとりあって、体内に残るのであろうか。もしくは、元々、関係ない?わかりませんが、化粧品を考えてみると、クレンジングする時、あれは油分。化粧(油性)を落とすには、クレンジング(同じく油性)でないとなかなか落ちない。体内も一緒?体内にためた脂肪分をクレンジングするには油分が必要?

3、体重自体は、3キロ減。
2週間で、3キロ減はいい所なのか、甘いのか、それ自体、わからないけど、見た目では少しやせた(でも、今は着膨れているのでわかりにくい)。笑えるのが、フラをしてて気づいたのだけど、腕がムキっとしてきたこと。と、ふと見れば、肩や胸回り(胸&デコルテ)もなんかたくましくなってないか?アスリートみたいに、蛋白をとっているせいと、今までぽちゃぽちゃと霜ふっていた所がなくなって、筋肉や筋が見えるようになったせいかと思われます。


でも、炭水化物が必ずしもめっちゃ悪いのではなく、必要でもあると思います。
要は、「食べ過ぎ」ていた。ということと思います。
普段、「お米の国の人だから〜」と白米無しでは生きて行けない人間でした。
でも、糖分という観点から見ると、炭水化物も糖と見なすと、ありとあらゆる所から、糖分をとっていることになり、とんでもない量の糖分が体の中を駆け巡り、過剰になってる状態だったんだと思います。

To be continue.....
by okagesandesu | 2011-02-07 01:19 | ローカーボダイエット


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧