5th and 30 days

朝:紫蘇御飯、卵のお吸い物、キュウリの浅漬け

e0076349_2565339.jpg卵のお吸い物は、小林かつよさん本によるレシピ。だし汁に塩、酒、しょうゆで味をつけ、水溶き片栗粉でかるくとろみをつけます。その後に、溶き卵を高いところから回しいれます。そうすると、フワフワの卵お吸い物ができるという仕組み。はじめの味付けで、きっちり納得のいく味にしとかないと、後で味をいじりにくいことを学習。


紫蘇御飯。入院中に、TVを見ていて辻嘉一さん(1988年没)の昔のVTRを見ました。そこで、彼が食について語っておられたことに、いたく納得&感動して、それから彼の本を買い集めました。この料理は「料理心得帳」(中公文庫)、「香りも味の内」の項にありました。

レシピは、紫蘇を刻んで、塩もみを十分にして青汁を絞り、指先でさばいて、塩かげんをして炊いた御飯をおひつに移すときに手早く混ぜ合わせます。
紫蘇の香りがとってもして、素朴な贅沢を感じつつ、御飯を頂きました。

この項では、「加工食品の添加物、たとえ微量ずつであっても、内臓に蓄積すると大変。自分の手で、知らず知らずに内臓を冒していくのです。食は明日の生命を保証し、一家の知恵つくりの源泉だと考えれば、だれでも真剣に料理に取り組みたくなるでしょう。手間をかけずにただ栄養と騒ぎますが、栄養価は口に入るまでのの計算。食べ物を楽しんで美味しく食べないと、内臓は計算どうりに栄養吸収の役目を果たしてくれません。」とありました。
そうです。私、これを最近すごく感じてたんです。アメリカに来て、野菜サラダをたくさん食べても、何か中身のないカスを食べてるみたいで、変な気がしてたんです。だから、今シアトルで、安全で美味しい野菜をEnjoyして食べれることに、そしてこういうことを教えてもらえれたことに感謝!ちなみに、この紫蘇は我がベランダより、やっと育ってきたので収穫しました。適当に収穫して上げないと、成長がゆっくりになりますね。収穫してあげると新しい葉がまた元気に出てくる。そんな姿がとてもかわいい!

昼:とんかつ弁当

e0076349_3453888.jpgベルビューで開催されてた日本人コミュニティーによる秋祭りにお友達と行きました。そこで買ったお弁当。豚カツは冷えてたので、固かったけど、こんな御弁当が嬉しい海外生活ですな。


e0076349_3482773.jpgちなみにお友達はから揚げ弁当。それも美味しそうで、悩んだんですよね。


e0076349_3493616.jpge0076349_3491379.jpg秋祭りの様子。アメリカ人の方々がおみこしを担いでますけど、「わっしょい」のサウンドがちょっと英語なまりで、すごいドスが効いてるのに、ちょっと巻き舌でおかしかった。子供達はかわいい浴衣を着せてもらってて、ヨーヨーを持ってた。みんな、かわいいかったな。


お茶しに、KOOTS Green Teaに行きました。ここは、東京からこられたお茶カフェ。シアトルが海外初支店らしく、私も気に行ってます。
e0076349_484436.jpgこれはラベンダーのケーキ。ラベンダーのつぼみ(?なんと呼べばいいのかな?)が入ってて、ラベンダーの香りがしっかりします。黒蜜ラテとともに。
KOOTSの様子はFlickrに入れときました。


夜:ホスニ

e0076349_356150.jpgホスニは人気の韓国料理屋さんです。友達が焼肉に行きたい~というので、焼肉をガンガンたべれるような気分でもなかったので、ホスニでBBQ骨付きカルビを食べました。

e0076349_3575438.jpgGwang-Uh-Mhk-Sahl-Joh-Rim。なんのこっちゃ、韓国語を英語でかいてあるのでね。これは「平目の煮物」という料理でした。大きな平目だ・・・。食べ始めは美味しい!と思ったけど、次第に飽きてしまったな。大体辛すぎなんです。無理無理、そんなに食べれないよ。
by okagesandesu | 2006-09-11 04:22 | ダイエット日誌


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧