オレゴン ポートランド旅行記 2日目

快適マットレスのおかげさんで、私は快眠で、朝7時起床。
ちょっとホテルの周りをうろついて様子を見て、それからダウンタウンに向かいました。
マラソンということで、Webで(ホテルはネット環境も完備でした。)マラソンの道を確認し、綿密に計画を練って、行動開始です。まずは、朝食へ。

朝:カヌーレとラテ in Ken's artisan Bakery

e0076349_1442770.jpge0076349_1444788.jpg











概観と店内の様子。朝から賑やかでした。


e0076349_14753100.jpge0076349_1481634.jpg
左はお花のケーキ。メレンゲの上にパンジー。かわいいね。右は、私達の朝ごはん。以前カヌーレの話をしたのをこの友人は覚えていて、とても食べたかったらしいです。この後、二人はパンを山ほど買いました。この店のあるノブヒルはとても面白くて、私達は大好きです。もしポートランドの住人だったら、ここに住むね、と二人の意見は一致。今度、ここをじっくり堪能したいです。


この後は、この付近にあるJapanese garden とRose gardenに行きました。
Japanese gardenは人気で、開園同時に入ろうと思って行ったら、そんな人たちが多数で、驚きました。でも、入ってみて納得。とてもよいGardenでした。

e0076349_14182172.jpge0076349_14184670.jpg
中では、いけばな展もやっていましたけど、とてもセンスがありました。

e0076349_1420315.jpge0076349_14201953.jpg
この石庭。光の加減で、表情が違って見えます。写真を露光を変えてとって見ました。切なさ、しっとり具合が二つ見比べると違うのが分かります。友達は建築関係なので、安藤忠雄の話をしてくれました。彼のデザインの基本は石庭にあると。他にも、色々話をしてくれたので、余計に人生初めて、石庭を素晴らしいと思いました。いつか、京都の石庭を見に行こう。そう思いました。


e0076349_14254070.jpge0076349_1426120.jpg
ローズガーデンにて。前回来た時は、ローズフェスティバルの前の週だったのに、ローズは1本しか咲いてなかった・・・。今回は、満開!すごい種類もあって、満喫しました。これは、VictoriaのButchard gardenのローズ部門をしのぎますね。素晴らしい!そして、右の薔薇は素晴らしい。この一角で、こんな風に色が混じってるのは、この一花だけでした。おおお。素晴らしい。きれいという意味ではなく、この確率に出会ったことに、おおおおお。


昼:Simpatica

e0076349_14322620.jpg道にはこのサインがあるのみの、この隠れ家的レストラン。102ndさんのご紹介です。店の概観は、「え、ここ?レストランあるの?」っていうかなりボロい建物でした。でも、看板が出てたことと、めっちゃ満足顔で出てきた女性を見て、確信を持って、中へ突撃!そこで目にしたものは、なんと長い待ち行列。時間は11時半でした。

e0076349_14354676.jpge0076349_1436382.jpg
中の様子。とっても小さなスペース。でも、Cozy。

e0076349_14365512.jpge0076349_14371049.jpg
良く見ると、天井からハムがぶら下がってます。しかも、ちょっと食べられてる。てことは、これ食べてるのかな?
e0076349_14382670.jpgこんな風にテーブルはつながってるのです。まさに、Dining tableです。でも、不思議に隣が全然気にならないんですよ。おかしいのは、友達は隣のおばあちゃんが食べてるのが美味しそうだといって、それのメニューを店員さんに聞いてそれを頼みました。そして、私が食べ終わると、今度はそのおばあちゃんが私に「あんたのその料理はどれ?美味しそうじゃない?私、今度それにする~」と言ってきました。つまり、みんな人のが良く見えるわけですね^^。

e0076349_14424641.jpge0076349_1443854.jpg
友達が頼んだ目玉焼き+ハム+マフィンと、私の頼んだクラブケーキ。友達の料理はマジ美味しかったです。ハムがなんとも美味しい。目玉焼きからは黄身が流れてました。また、付いてきたポテトが異常な美味しさ。これはうまいっすね。なるほど、行列作るのがわかります。


昼ごはんの後は、再びSellwoodのアンティーク街へ。
本当に、ポートランドのアンティークは品揃いといい、品質といい、なかなかのもんです。少なくとも、シアトルよりはるかに上です。

戦利品たち。
e0076349_14474228.jpg 小さなコップです。Swanky Swig といいます。1954年のみ生産。デザインはどうも Antique No. 1 といわれてるらしく、Kraft cheese とともにパックされて売られたらしいです。はい、ちいさくて、古いデザインが結構かわいい。

e0076349_1501842.jpgファイヤーキングたち。大きなスープカップにほれました。早く野菜スープを作ってこれで食べたい~。
e0076349_1513212.jpgオールドパイレックス(Pyrex)の赤ちゃん用シリアルボール。Hard to findらしい。研究者のはしくれとしては、パイレックスが好き。何故なら、フラスコ類はPyrex製なので、そこのOld物と思うと、不思議で。また、シンプルなモチーフがミルクグラスにプリントされてるのもかわいい。
e0076349_1545482.jpg同じくOld pyrexのミニコンテナー。蓋がないので、安かった。

e0076349_1553827.jpgとてもきれいなプリントのキャセロール(ちゃんと蓋つき)と、クリーマーとシュガーポット。ずっとほしかったのです。

e0076349_1565744.jpgこれは普段使いように買ったコーヒーカップ(Old pyrex)。柄が珍しくないかな?でも、皿はないんだよね。これで番茶を飲んでます。


e0076349_158188.jpg実は今ぶろぐぐかきながら、こんな感じでお茶してます。ルクルーゼで買ったポットと、ファイヤーキングのコップ。黄色シリーズ。母には、ありえない色かもしれない・・・。でも、アメリカの部屋には似合うのです。でも、日本の部屋にはあうだろうか・・・・・。


で、この後、車を飛ばして、Mac storeに走りこみ、夕方5時の閉店に滑り込み、友達はiPODをゲット。よかったねえ~。

で、ポートランドを出発、シアトルへ向かいました。
しか~し、ポートランドを出て数分でI-5にて、大渋滞に巻き込まれました。どうやら、大事故で車は完全に停止。なんと、そのまんま2時間まちぼうけを食らいました。暇なので、朝Ken'sで買っておいたパンを美味しく食べたり、ちょうど高速の入り口近くで止まったので、高速に入ってきては大渋滞を見て、ゆっくり後ずさりしていく車、ウルトラバックする車、しまいには逆走する車などを見物しては、爆笑したりして、気をまぎらわしてました。やっと、車が動き出して、事故現場を見ると、そこには大きなキャンピングカーがひっくり返ったうえに、完全にぐしゃっといったみたいで、一枚板になってたのをみてしまいました。始めは、屋根だけ?と思ったんだけど、でも、若干その下の部分も残ってたのも見えました。シャベルカーが来て、散乱した車の内容物をかき集めては、トラックに載せてました。他の部分はもう撤去されてました。これは大変な事故で、その現場を見た後は、しばらく寒気がしました。やっぱり運転は気をつけないと、えらいことです。

そんなわけで、シアトルに着いたのはなんと夜10時。土曜の朝7時に出てから、日曜の夜10時に帰るなんてね^^。友達と、二人、時間の無駄なしに、動きまくりました。
これも、全て102ndさんが、細かい情報を教えてくださったおかげで、可能となったことでした。
満喫のポートランドのたびでした~!でも、アンティークショップは今すぐでもまた行きたいところです。また行こうっと!102ndさん、本当に有難うございました~!
by okagesandesu | 2006-10-04 15:28 | 旅行編


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧