アメリカ、初めてのパン作り

e0076349_15533348.jpg

お友達研究者夫婦の方が帰国されるので、このパン焼き機を頂きました。
感動です。このマシーン、どんなに欲しかったことか。早速、試してみました。
一回目、大失敗。イーストが明らかに足りず、ふくらんでいませんでした。
何がいけなかったか?考えました。
判明。アメリカのカップサイズ、日本のカップサイズ、重量用Oz、液体用Oz、ごっちゃになってたと思われます。

改め、再度挑戦。
今度は、ちゃんとこねてるっぽい音もしてました(前回はちゃぷちゃぷいってましたから)。

ばば~ん!成功~!いい香り~!
出来上がった頃に、ちょうど友達が来ました。

e0076349_1558326.jpg


焼きあがった後、一時間クールダウンさせるらしいので、網焼きの網の上に乗せてみました。
いかにも食パンって感じじゃないですか?

e0076349_15594483.jpg

ど真ん中をカットしてみました。いい感じじゃないですか?下方のくぼみはこねるための羽の部分がどうしてもあるので、こうなります。でも、きっちりつまってますね。試食。
食通の友達も「小麦の甘さが出てる」とのこと。私は市販の食パンの味になれてしまってるせいか、甘味がたりんかないな?と思ったりしたけど、でも、違うと思う。今朝、焼いてバターを塗って食べた。ひっさしぶりに、日本の厚切り食パンを食べた気持ちでとっても嬉しかった。今回はもっとも基本のホワイトブレッドだったので、一個ずつ、色んなものにトライしていきたいと思います。
by okagesandesu | 2007-03-06 16:06 | シアトル生活


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧