Seattle's Locks cruise by Agosy

e0076349_1491991.jpgシアトルに来て数年、何度か友達からAgosy cruiseの事は聞いた事があったけど、乗る機会がなかなか来なかった。そこで、もうすぐシアトルを離れる友達とともに、数年住んだバラードにある運河、Locksを回るクルーズに乗って来ました。予約はオンラインで簡単に出来ました。
今回は夕方6時半出発のクルーズでした。


e0076349_1412463.jpg時間は6時半出発ですが、シアトルの夏時間なのでまだまだ明るいです。3時半からのクルーズの方が人が多かったようです。船がドックを離れると見慣れたシアトルのダウンタウンが見えてきます。


e0076349_1414910.jpgスペースニードルと付近に出来た新しい公園が見えてます。昔、スペースニードルをよく覚えてなくて、ニードルスペースと呼んで笑われたこともありました。5年前です。


e0076349_14152978.jpg船はマグノリアの方を周りこみ、Locksに近づきました。振り返ると、ちょうどきれいなサンセットです。この時間のクルーズは、サンセットクルーズになるので素敵でした。ただ、寒くなるのは否めません。


e0076349_14172014.jpgLocksでは、今まで運河を通過していく船を見ている方でしたが、今回は自分がその船に乗っている訳です。なかなか感慨深いものがありました。


e0076349_14184827.jpg運河のしきりがとれた所で、水が流入してきたのが見えました。


e0076349_1420747.jpg普段横切るBallard bridgeが見えてきました。横には、おお、こんな建物があったのか〜と驚きもありました。船から自分の住んでる地域を見るってのも感慨深かったです。Ballardは海運の街だったんだね〜と今更ながら思いました。


e0076349_14215474.jpg決して陸上からは見れない風景です。バラードブリッジ高架下です。


e0076349_14225626.jpg今度はフリーモントブリッジがやってきました〜。


e0076349_14232939.jpg今度はフリーモントブリッジの高架下です〜。


e0076349_14241094.jpg有名なシアトルを舞台にした映画、Sleepless in Seattleで使われたボートハウスです。売りに出てるそうです。


e0076349_14264676.jpgダウンタウンが近づいてきました。もう日は暮れ始めて、だいぶ寒かったです。


e0076349_14275312.jpgいよいよデッキに近づき、ツアーの終了です。この行程をそのまんま戻ると倍ほど時間がかかりますが、実際はここで船を降りると、バスが待ってます。そのバスが直接私たちをピアのほうまで送ってくれます。South lake のKenmore airの場所です。バスに乗らず、そのまま歩いて帰られた夫婦もいらっしゃいました。


今回のロックスクルーズ、予想以上に面白かったです。ロックスを通過するのももちろん面白いのですが、それと同じくらい、バラードの街、フリーモントの川沿い、橋の下をくぐって、サウスレイクユニオンに抜ける箇所も結構面白かったです。意外に観光客より、シアトル住人の方々の方が楽しめるんじゃないか?というクルーズでした。

Agosy Cruises
pier 56出発
Seattle Locks cruise
http://www.argosycruises.com/publiccruises/locks.cfm

by okagesandesu | 2008-07-30 14:41 | シアトル生活


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ブログジャンル