人気ブログランキング |

2006年 03月 28日 ( 1 )

Round 4th 2days

朝:半玄米御飯
  とろろ昆布のおすまし
  たくあん3切れ

初めて、玄米御飯が納得できる出来に炊き上がってた。
分量は普通米1カップ+玄米1カップ。
いつもとどこが違ったかというと、洗米の後、1時間ほど米を水に浸したままTVを見ていた。
TVを見終わって、あ、途中やった・・・と思い、水を新しい水に換えて、普通の2カップ用のラインより気持ち多目のところまで水を入れ、タイマーをセットした。
水を換えたのが良かったのかな?
一旦、水をふくんだであろうところで、水を換えて水分量をそこから合わせたから水分量がちょうどよかったのかもしれない。とにかく、玄米がきれいに、普通米もきれいに、米の形がいびつになることもなく、玄米がはじけまくることなく、プリッと仕上がって、我ながらびっくりした。

昼:昨日のスープ(ぜんまい、白身魚、ごぼう)
  玄米御飯

夜:韓国海草麺パリポリサラダ
  カスピ海ヨーグルト+緑効青汁の粉

この韓国海草麺サラダ。名前がわかんないんだよね。緑茶葉さんが見つけて、買ってきてくださいました。ずっと探してたんだよね~!この食感がたまりません。さあ、何つけてたべようかと、思案の末、梅干一個をたたいて、シソのミジンきり、ポン酢を混ぜてドレッシングとし、かけてたべました。ポン酢ではなく、醤油を少なめにして、お酢などでちゃんとドレッシングを作ればよかった。少し醤油がきつい。でも、梅シソ風味はなかなか悪くないです。
緑茶葉さんが、調べました。韓国語しか書いてないこの海草麺のパッケージで唯一英語でアルギン酸ナトリウムっていうことが判明したのを、緑茶葉さんが調べてくれました。
なんと、特定保健用食品に指定されてるじゃないですか。効能は、以下のとうり。

アルギン酸ナトリウムとは、昆布などの海草類に多く含まれている水溶性食物繊維。海草類のネバネバとした物質の成分がアルギン酸ナトリウムである。 アルギン酸ナトリウムは、コレステロールなどの有害物質を吸着して体外に排出するため、血中コレステロール値を下げ、また便秘解消にも効果があるとされている。このアルギン酸ナトリウムを飲みやすくしたものが、低分子化アルギン酸ナトリウムと言われているもので、コレステロールを下げる食品とされるトクホにも多く活用されている。

ちなみに、こないだ帰国した時に行った韓国料理店「山ぼうしの花さいた」で、今月の超お勧めメニューのトップ、メニューを開けたトップページにこの海草麺を使ったサラダが出てました。

e0076349_17251134.jpgこちらがその海草麺サラダ。ドレッシングはジュレ状にしたレモンドレッシング。もっとすっぱいほうがいいなあとおもっていたけど、ジュレにしてるから、この固い海草麺に均一にドレッシングが混ざるのかもしれません。


カスピ海ヨーグルト、復活。
とりあえず、出来立てだったので、このフワフワ感を味わうべく、食しました。
  
by okagesandesu | 2006-03-28 17:30 | ダイエット日誌


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧