<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン パンプキンカービング編

シアトルはすっかり寒くなってしまいました。
秋深しというよりは、冬じゃん・・・。
今年は去年よりも、さらにはおととしよりも、寒くなるのが早い気がします。

今年は同僚と一緒にパンプキンカービングをすることにしました。

まずはパンプキンを拾いに行きました。場所はBiringer Farmというところでした。地元の人がかなりいました。

e0076349_1755248.jpgこんな感じで、広い青空と、パンプキン畑が広がります。


e0076349_17582573.jpgうろうろっうろうろっとして、気に入ったパンプキンを探します。この時点ですでにどんなカービングをするかを決めておいて、縦長の絵なら、縦長のパンプキンを、横長の絵なら横長のものを選びます。子供はとにかく大きいのを選ぼうとするので、たいてい自分で運べなら大きくても良いという条件を親につけられるそうです。なので、必死にもちあげようとか、転がしてみたりと奮闘してる子供がちらほらいました。なるほど・・・。


e0076349_183152.jpgで、私たちのパンプキン。合計45キロほどになりました。車輪が一個の押し車なので、運ぶのにはこつがいりました。慣れてる同僚が運んでくれました。私はちょっと動かして凹みました。


e0076349_185868.jpgついでに、パンプキン畑の横に作られてたCorn maze(コーン畑迷路)も体験。12箇所ほどに看板がたってて、そこを回ってくるという迷路。最初はダラダラして歩いてたけど、だんだん面白くなってきて、最後は疲れてきて、道じゃないところに道を見つけて(つまり誰かが勝手に作った道)、そこを通ってまっすぐ目的地まで突っ切るという大人歩きをしてしまいました・・・・。


e0076349_1882613.jpgこれ、カービング前のきれいに洗われた私用のパンプキン二つ。まるっとかわいい。同僚と同居してる同僚の従兄弟さんには、とっても良いパンプキンだとほめられました。同僚が「僕のは?」と聞くと、「別に~・・・普通。」だそうでした。えへへ。初めてにしては上出来のスタートを切った。


e0076349_18105733.jpgまず、モチーフのコピーをパンプキンに貼り付け、線をなぞって、プッシュピンみたいなので、穴をあけていきます。結構手が痛くなってきました。


e0076349_18121424.jpgこんな風に穴でカットすべき場所をクリアーにします。


e0076349_18125369.jpgパンプキンを傾けて、パンプキンのお尻のほうに穴をあけ、手を突っ込んで、種や繊維質のものをきれいにスクレイプします。ここはしっかりやります。ちなみに種だけをきれいに洗って、あとで焼いて食べます。


上でピンの後を元に穴を開けました。で、これが仕上がりです。
e0076349_18154724.jpge0076349_181672.jpg


第二段はこちら。NFL シーホークス柄。右は同僚の一人が作ったもの。さすが年季が入ってます。
e0076349_1822370.jpge0076349_18225412.jpg


こちらは招いてくれた同僚の作品です。とおん記号。
e0076349_18235689.jpge0076349_18241336.jpg


こちらはHappy and Sad Face。彫った直後の写真と、数時間後の写真です。
e0076349_18245199.jpge0076349_18251997.jpg
わかりますでしょうか。ハッピイフェイスの真ん中を鳥につつかれてしまい、逆に不気味な怖い顔になってます・・・・。

e0076349_18295254.jpgカービング中に種を焼いててもらいました。洗った種を塩して、オーブンで20分~30分焼くだけで大丈夫です。丸ごと食べます。美味しい。やめれません。


e0076349_1831977.jpgこれは同僚が作ってきてくれたキャラメルポップコーン。これも劇うま、びっくり。やめれません。


e0076349_18321173.jpgミニポテトとひよこまめのトマトとレッドパプリカのスープ。同僚も青ルクをもってました~。


e0076349_18331978.jpgで、上のスープと一緒にかけて食べるのがこちらのソース。焼いたパプリカから作るソースで、パスタにも合います。


e0076349_18342159.jpgで、こんな風になります。彼の料理は常にすばらしい。そして、仕事と同じようにとても再現性が高い。すばらしいサイエンティストだと思います。


e0076349_18354022.jpg最後はアメリカらしく、チェリーパイで。教会のLadyが作ったと聞きました。うん、美味しかった。もちろん、劇甘でボディーブローのようなパンチ力あり。


以上が今年のパンプキンカービングの集い特集でした~。
明日はハロウィーン本番の日です。子供たちがうろつくのが見れるかな?
by okagesandesu | 2006-10-31 18:39 | ダイエット日誌

と、いいつつ・・・。

ダイエットはまず後回しで、秋の味覚を楽しみましょう(^^)。
と、いうことで、朝から(つまり昨夜から仕込んでいた)寿司飯+昨日頂いたいくらで、小さないくら丼よりスタート。

e0076349_15431487.jpgこちら、ミニしょうゆ漬けいくら丼です。


寿司飯をタッパーにいれ、いくらをミニタッパーにいれ、仕事場へランチとして持参。
いくらだけを冷蔵庫にいれておき、ランチ時に、両者を合わせていくら丼ランチ。
豪華じゃ~ん(^^)///

e0076349_15521831.jpgこちら、夜のいくら丼。いくら丼にはキュウリがつきものじゃないかなあ~と思ったので、キュウリをつけてみました。どうかしら?夜だったので、少し写りが暗いですけど、ピカピカぷりぷりなんですよ。


102ndさん、ありがとうございました。すっかり堪能してさせていただいております~!
美味しいのですごい勢いでなくなっていってます・・・・・。
味付けも本当に上手ですね。すばらしいです!
by okagesandesu | 2006-10-27 16:00 | ダイエット日誌

そろそろ・・・・・

そろそろダイエット復活させないといけないのかな~と思いつつ、食欲の秋を迎えております。

今日のスペシャルはこれ~!何杯もご飯いけますよ。秋の味覚、筋子です!

e0076349_1438587.jpgポートランドからわざわざ102ndさんが筋子から味付けをされたいくらちゃんたちが到着しました!こちらは塩と昆布の漬け込みだそうです。まじでプリンプリンで、大阪に居たとき北海道からお取り寄せしていた千代母さんのいくらに匹敵です。感動です!


e0076349_1438289.jpgこちらは醤油漬け。素晴らしい味付けです。この輝き。キラキラです。ここは北海道?ノースウェスト万歳です!


ちなみに、上に書いた千代母さん。千代水産という会社で楽天で通販してますが、ここの海水付けの馬糞ウニも美味しかったです。いまだにここから来るメールを見てはため息してます。アメリカにいて、買えるわけもないのですが。お勧めの会社です。

明日は、すし飯炊くぞ~!
by okagesandesu | 2006-10-26 14:53 | ダイエット日誌

ご無沙汰でした パート2

またまたご無沙汰でした。
さて何からアップしようかと思いましたが、ためてた写真を見ても、どれがいつのでしょう?という感じなので、覚えてるとこだけ、ピックアップしてみました。

e0076349_1531198.jpg最近のヒット作、ふーマンのバーガー、豚バージョン。バーガーというよりはでっかい揚げ餃子です。これがすごい肉汁を含んでるのです。不用意にきってしまうと、皿に肉汁がざざ~と流れていってしまうので、ご注意を・・・。


e0076349_15333076.jpgそこで考えました。お箸でこうやってかぶりつく。それが一番いいでしょう。脂っこさが気になってきたら、紅酢をかけましょう。さっぱりします。


e0076349_15354586.jpg最近のヒット作2はこれ、キクヤというレッドモンドにあるおすし屋さんのちらし寿司。絶対食べきれないです。ちゃんと写してなかったようですが、玉子焼きには「菊屋」と焼印があります。感動の場所は、とびこ。とびこが三色カラーでやってきました。普通の赤いとびこ、黄色いゆずの皮入りゆずとびこ、緑色のピリ辛ワサビとびこ。結構気合の入った一品です。一度頼んだら、お店のお姉さんに覚えられてしまい、行くと「ちらし?」て聞かれてしまいます。


e0076349_15413099.jpgフリッツというキャピタルヒルにあるフライドポテト専門店。行った時にはポテトをむいてらっしゃいました。どうも、一度凍らしてるみたいで、それを揚げるので、外カリっ、中フワッです。注文をうけて、ザッとあげてくれます。ソースはかなりの種類あって、ホースラディッシュマヨ、カレーケチャップがいいと思ってます。この店、12時くらいまでやってるのもいいです。でも、そんな夜中にポテトを食べるのは、よくないとおもいますけどね。


e0076349_15521170.jpgで、そこで売ってた輸入物のジュース(炭酸ものは同僚はポップとよんでますが)。気になったのは、これ。マンゴポップ。体に悪いよ・・・とつっこまれながら、喜んで飲んでました。ハワイからきたみたい~。

by okagesandesu | 2006-10-25 16:01 | ダイエット日誌

ご無沙汰でした・・・

超忙しい一週間が終わりました。
こんなにブログをアップする余裕がなかったのもあまりなかったことでした~・・・。
また気持ちを入れ替えて再出発ですね。

と、言うわけで、今回はただいまお世話を任されてる猫ちゃんの写真でお楽しみください~。

紙の中でかくれんぼ中。
e0076349_141426.jpg



ご飯食べた後で、満足してるんかな?
e0076349_1415565.jpg



美人さんなんです。
e0076349_1432433.jpg



猫ちゃんって案外かわいいもんなんだなあと今回実感。前回の猫ちゃんはいつでも猫パンチ繰り出せるように、手がいつも若干丸くなってるので、ドキドキして世話してました。今回の猫ちゃんはとてもなついてくれてうれしい(^^)。でも、玄関のほうみて、フウ~ンと鳴いたので、いつ友達が帰ってくるの?って聞いてるのかな?と思ったりしました。Rさん、サラちゃんはこんな感じで元気だよ!
by okagesandesu | 2006-10-22 01:49 | ダイエット日誌

なんてことを・・・・・

e0076349_13132225.jpg

最後のこのパイレックスさんの雄姿です。。。。。本日を限りに我が家から去られました。あ”ー・・・信じられません。ポートランドから来られてほんの数週でこんなことになるなんて。。。超気に入ってたのに。とってもきれいなプリント状態で、しかもガラスのふたまでちゃんとついてたのに。私がラーメンを入れたとたんに、「パンッ!」て大きな音がしたと思ったら、なんと粉々になりました。どこかにヒビが入ってたんでしょう。二つに割れるとか、4つに割れるとかではなく、まじでバリバリになりました。ラーメンの汁はことごとく流れ去り、破壊されたパイレックスと、その中にラーメンの麺が・・・。パイレックスさんにラーメンを入れた私が悪かったんですね。はあ~、耐熱だと思って高をくくってました。やっぱりアンティークなんだ。ファイヤーキングも突然割れることあるから気をつけてね。って緑茶葉さんが言ってたのはこのことだったのか。ショックだ~、ショック~!以後気をつけます~。でも、この子は戻ってこない・・・。不幸中の幸いは、ラーメンの汁はキッチンカウンターでこぼれたことで、書類やパソコンの上などではなくて良かった。そんなことになったら、マジで立ち直れなかった。

家でシーホークスの試合の観戦中の出来事でした。
シーホークスは負けそうで、かなりハラハラした試合で、そんななかこんなことが起こって、もうだめかと思いましたが、シーホークスは最終的に勝ちました。なので、少し気を取り戻して、またアンティークモールへ行って、懲りずに、再びパイレックスのコンテイナー(黄色、ふたつき、Mintの状態)を買いました。

e0076349_1324342.jpg

全然関係ないけど、これは、私の通勤路。左の建物:じぇのむさいえんす。右の建物:ばいおえんじにありんぐ。奥の建物:いつも車を停める駐車場。なんだかすごい。きれいでうらやましい。私たちの建物とは雲泥の差だ。
by okagesandesu | 2006-10-16 13:32 | ダイエット日誌

「Black Gold 」 from Seattle

今日はスタバの発祥地、シアトルっぽいコーヒーのお話です。
シアトルは、カフェがたくさん。スターバックス、タリーズ、シアトルズベストなど、大手チェーンはもちろんありますが、それよりは個人系小規模経営で、質のよいコーヒー豆を使ってて、ラテアートが楽しめて、さらに無料でWi-fiが出来る(これは出来て当たり前)ので、ノートパソコンを持ち込んで仕事をするなり、勉強をするなり、ネットで遊ぶなりして、カフェで長々と時間をすごすのがシアトルの冬の過ごし方です。
そんな中、最近シアトルで持ち上がってるブームがあります。

それは、フェアトレード

実のところ、私もこの5月ころまでは全然知りませんでした。
シアトルでは、年に一度、Seattle international film festival (通称:SIFF)が行われます。そこでは、色んな映画が一日興行をするのですが、なかなか面白いもんです。今年はチャップリン映画の「黄金狂時代」を見て、チャップリンに感動しました。そして、もうひとつ、超感動したのが「Black Gold」というドキュメンタリー映画でした。

私の英語リスニング能力は適当なので、理解が正しければですが、その映画で紹介されていたのは、ある時期からコーヒー豆の値段が激落した(つまり買い叩かれているということです)為、コーヒー豆の産地の人は生活が困窮を極め、子供たちは学校も行けない(というか、学校がない)など、かなり悲惨な状況に陥ってるという話でした。なんと、腰の位置くらいまである超でっかい麻の袋一杯が1ドルだそうです。彼らは何も車がほしいとか、ちょっと贅沢がしたいというわけではなく、せめて子供たちに教育を施すくらいのお金を稼ぎたいというのです。そんななか、一人の人が立ち上がりました。その人は、コーヒー豆栽培農家に質の良い有機栽培のコーヒー豆を作らせて、それを一般市場ではなく、独自のルートで手数料の発生しないような仕組みにより、直接売人に公正な貿易(=フェアトレード)価格で買い取ってもらい、それを農家に還元するという仕組みを作りました。それが、フェアトレード。つまり、フェアトレードの製品を買うと、農家の人が直接もうかるので助かるという仕組みです。若干、値段は高くなる分、良い商品を提供するということでもあるそうです。

e0076349_16154263.jpgその映画上映時には、その人も、映画監督兄弟もきてました。そして、熱く熱く、フェアトレードがその農家の人たちにいかに大事かというのを語っておられました。友達と二人、目と胸が熱くなりました。この映画は、Sundance映画祭でも上映され議論を巻き起こしました。映画終了直後にS社のCEOが釈明の記者会見を開いたり。何故なら、価格が暴落した時期は、S社が一気に世界に拡大した時期、そのまんまだから・・・。S社のHPを見ると、フェアトレード商品を扱ってますと書いてありました。ん?じゃあ、全部そうなの?どうなの?


まあ、つまり、同じコーヒーを楽しむならば、フェアトレードで買いましょう。そしたら、オーガニックだし安全で、農家の人にも貢献できるというわけですし・・・という話なのです。
でも、これはコーヒーに限らず、カカオ豆も、小麦粉もそうらしい。そういえば、今日本でもカカオ80%とかとにかく高い純度のチョコが超人気ですね。

そんで、その映画後、最近のシアトルでのブームは「フェアトレード」。
面白いと思ったのは、おそらく元凶となったコーヒー(ラテ)ブームのスタートであったこのシアトルから、今度はフェアトレードブームを・・・ということだった。
この夏には、フリーモントには、オーガニック+フェアトレードのカカオ豆を使ったチョコレート工場が出来ました。これは、私の最近の仕事のお供・・・。

e0076349_16261660.jpgまた、私のよくいくお気に入りのCafe ladroもよく見るとオーガニック+フェアトレードでした。ラドロの中にはこんなプレートが下がってました。写真の左のほうにあるマークがフェアトレードのマーク。


で、近所のスーパー、Ballard marketに新しいカフェが出来たと思ったら・・!
e0076349_16353957.jpg


ばば~ん!その名も、そのまんま、Equal Exchange。偉いよ!すばらしいよ!

絶対、私の気のせいなんかじゃなくて、フェアトレードの波がやってきてるよ。リサイクル、オーガニックに並んで、普通に認知される日がきてほしい、フェアトレード!

e0076349_163394.jpg店内には、先の映画が10月初旬より一般公開されて、ただいま上映中というお知らせがちゃんと貼ってありました。私ももう一度見に行きたいと思っておりますが、上映期間中に間に合うか?何しろ、アメリカは映画の数が多いので、映画の入れ替わりが異常に早い。でもDVDでたら絶対買うよ。また、この映画以降、友達とドキュメンタリー映画の奥深さに気付いたね、これからはドキュメンタリーだね、と言っておりました。


e0076349_16391129.jpgなかなか素敵な店内で、ラテでくつろいでみました。ラテはお姉さんの腕も関係するので、別段際立ってうまいっ!と言うほどではなかったけど(それはラドロと比較するからだけど)、普通に美味しく頂きました。豆はスーパーの中で売っていて、1コーナー、Equal Exchangeに設けられてたので、アメリカに来て初めてスーパーで豆を買い、その場のマシーンで轢いてみました。帰りの車内はコーヒーの香りが充満。幸せ・・・。


日本では、どれくらいフェアトレードって出てたか覚えてません。
でも、日本でも、カカオも、コーヒー豆も大量に消費するから、日本にも浸透する日が来るといいな、と思いました。そして、このドキュメンタリー映画はまじでお勧めなので、近くで見かけたら是非見ていってくださいな。

そして、私はこのコーヒーで、仕事の山場を乗り切るのだ~(^^)///.
by okagesandesu | 2006-10-14 17:07 | ダイエット日誌

月曜~火曜

なんともいい加減なタイトルですねえ。
どたばたしてますので、写真があったぶんだけ、アップさせていただきます。

e0076349_2382413.jpgひよこまめカレーと、玄米ご飯と、我が家で取れたトマト。トマトは今年たった3個・・・。でも、すごく美味しいです(自慢してどうする・・・)。


e0076349_23111692.jpgルッコラとサラミのパスタ。ルッコラは、茎の部分が苦すぎて苦手なので、いつも葉の部分だけを丁寧にちぎります(イタリア人友達の家ではそうしてて、彼女の家にいくと、ちぎるのが私の役目)。太かった茎の部分と、Otto'sで買ったスティックサラミを小さくきって、オリーブオイルで炒めたとこに湯がいたパスタを入れて、混ぜて、最後にルッコラの葉をあえて終了。
by okagesandesu | 2006-10-11 23:24 | ダイエット日誌

久しぶりののんびり週末 でもアメフトには熱い。

この夏は、とにかく週末ごとにウロウロしていた。
なので、今週末は仕事も忙しいこともあり、応援するアメフトのシーホークスも今週は試合がお休みということもあり、家でのんびりの週末を送ることにしました。
とはいえ、日曜はシーホークスが出ずとも、他のチームのアメフトの試合結果が気になって仕方がないわけで・・・。今現在も、ピッツバーグ スティーラーズ)がサンデーナイトの試合をしてます。このチームは去年のスーパーボール以来とにかく嫌いなので、ファンの人には申し訳ないですが、敵方のチーム(今日はサンディエゴ チャージャーズ)を応援中。今、チャージャーズが追いかけてますが、いけるかもよ!チャージャーズが押し始めました^^。

そんな感じの週末ということで・・・

土曜の朝:ベイクドポテト スクランブルエッグ
e0076349_1130848.jpg日本に一時帰省するお友達からポテトをもらったので、ルクフライパンで焼いてみた。途中から蓋をしてたのですが、いいにおいがしてきたので開けてみたら、とっても素敵なゴールデンカラーにポテトが変わっていて感動。もちろん、美味しかった。これはどこでゲットしたかかえってこられたら聞かねば。


と、いってる間に、チャージャーズ、逆転!ようやった!そのまま頑張れ!^^!
ただいま3rdクオーターやもんね。

土曜の昼:お好み焼き
e0076349_11335385.jpgルクパンで今度はお好み焼きに挑戦。材料はキャベツ、豚肉、小麦粉、卵、紅生姜、揚げ玉のみ(家にあったから)。調子に乗って力一杯大きくお好み焼きを作ったら、ひっくり返すぞ~となった時に、フライパン返しがみつからない・・・・。仕方がないので、そのままオーブンに入れました。この写真は順調にスタートした頃。よく膨れたけど、関西人的には及第点。


土曜の夜:根菜野菜とソーセージのスープ
e0076349_11394917.jpg蓮根、人参、玉葱、ソーセージで。

e0076349_11413349.jpgで、こんな風にOld pyrexで。優しく見えます。


日曜の朝:昨日の残りのスープ
そして、そのまた残りは月曜のランチへ。

日曜の昼:ほうじ茶卵とネギのさぬきうどん
e0076349_11453515.jpg大阪の南のほうでは、ゆで卵を「にぬき」っていうんだよね。友達に教えられました。ゆで卵を数日ほうじ茶とミリンとかの入ったポットに入れて色付けしてました。ガンガンに黒山椒をかけております。


日曜の夜:ひよこまめのカレーとバゲット
e0076349_11504636.jpg今度はルク鍋でひよこまめ料理。乾燥ひよこまめを昨夜から水につけて戻し、1時間半ほど煮込んでからトマト、セロリーを入れてさらに煮込み、最終的にカレールーを入れてしまいました。ひよこ豆は旨い。昼にマーケットで買ってきたバゲットと共に。


と、書いてる間に、チャージャーズがさらに3点押し込み、逆転の上に点差を広げてます。
でも、アメフトは最後の瞬間まで目が話せないのが特徴なので、油断はできません。
一度、アメリカに来る機会がある方には、是非一度アメフト観戦されることをお勧めします。
ルールが分からないから~・・・と思われる方は多いと思いますが、ネットで基本情報をよんで、しばらく試合を見てると案外すぐにわかります。アメリカ人に人気あるだけあって、意外に単純で、だけど迫力あります。試合も面白いけど、試合に熱中してるアメリカ人を見るのもさらに面白い。これぞアメリカって感じです。

では最後はここ一週間ほど、世話を頼まれてた同僚の猫ちゃんの写真をお楽しみください。
e0076349_11551963.jpg

by okagesandesu | 2006-10-09 12:02 | ダイエット日誌

After Portland.....

ポートランド旅行から早くも一週間たっちゃいました。忙しかったので、アップできなかったので、一週間のラインナップをピックアップでのせることにしました。

ひょんなことから、宇和島屋の近くにある「つくしんぼ」に行って見ました。
意外に良かったです。私は好き。

e0076349_1774742.jpg付き出し。

e0076349_178468.jpgヌタの海鮮サラダ。ヌタ好きなので、たまらないです。
e0076349_1781726.jpg私注文の稲庭うどん。富山にいたときに、良く行ってた十和田という居酒屋でよく頼んでました。そこのおかみさんが秋田出身だったからだと思います。細いのにこしのある麺が好きです。
e0076349_17141567.jpg友達の頼んだ「カツどん」。量が多かったらしいですが、なかなか美味しそうじゃないですか。つくしんぼ Tsukushinbo;所在地:515 S. Main St.,Seattle, WA 98104 TEL:206-467-4004 だ、そうです。


e0076349_171728100.jpg初ルクルーゼ料理。Otto'sのソーセージ、人参、グリーンピース、自家製キムチで煮込みましたが、びっくりしました。なんとも、美味しいじゃないですか。こらすごいもんですね。

e0076349_17203179.jpgで、それをファイヤーキングの「ワンハンドルボウル(というらしい)」に入れた様子。美味しさ倍増でしょう!

e0076349_17222816.jpgランチ用に、ルクルーゼのフライパンで作ったパンプキン玄米炒飯。パンプキン、人参、Otto'sソーセージをカットして、フライパンに乗せて、オーブンへいれます。しばし、待ちます(1時間くらい??)。良い具合に焼けたらオーブンから出し、冷凍しておいた玄米を入れて炒めます。玄米が香ばしく、野菜も美味しい。ソーセージからの脂で味もよく、塩だけふった。


e0076349_172269.jpgこれはお友達のRさんが作ってくださった秋のお菓子たち!リスの形のクッキーや、葉っぱのパイなど美味しかったです。実は仕事場に持って行ってコソコソ食べてました。はい。一人おやつタイムをしてました。ありがとうね、Rさん!


e0076349_17294569.jpgとんこつラーメン!出来ました!シアトルに「Samurai ヌードル」というラーメン屋さんができましたよ!宇和島屋の敷地のQwest側にあります。早速行ってきました。「おおお、確かにとんこつだ!日本で食べるとんこつだ!」感動しきりです。これから寒くなるからいいですね!

e0076349_1731516.jpg侍ヌードル。分かりやすいNameでいいんじゃない?
e0076349_1732691.jpg内装。で、新選組なわけ?
e0076349_1733130.jpge0076349_17331446.jpg
by okagesandesu | 2006-10-07 17:37 | シアトル食いどころ編


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル