<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Friday Jazz Night in Seattle Ballard

e0076349_13565495.jpg

今週は私の住んでいる地域Ballardで、Ballard Jazz Festivalが開催されています。面白いシステムで、Old ballard と呼ばれるBallad ave沿いにある飲み屋(パブとかワイン屋とか)にMusicianが来て演奏するのだけど、その期間、共通パスが発行されてそれがあると、自由に店を行き来できるというもの。なので、店をはしごしたりして何人かの演奏が聞けるという仕組み。ただイスに座ると何か頼んだ方がいいよね~・・・となるのですが。でも、飲みながら聞ける+出入りもあるので(特に途中休憩とかで)それなりに楽しめます。

で、金曜のお昼頃に同僚の子とバラードでJazz Festやってるんだよ~といいながらWebサイトを何気に見ていたら、あらっ!その友達のこよなく尊敬してやまないボサノバのギターの師匠が出演するということを発見。急遽行くことになりました。上の写真のギター弾かれてる方がそのブラジリアンのお師匠さんMarco Decarcalhoさんです。演奏終わると優しそうに、すこしはにかんだ表情で周りを見回してニコッとするとがかわいかったな。演奏はさすがで、丁寧に弾かれてるって感じ。音がホワンとしてて、包み込むような優しい音なのでとてもきいてて心地が良いです。

e0076349_148259.jpg実はこの演奏のあった店はPortalisというワインセラー兼ワインバーなのです。雰囲気はすごい良く、大好き。数人で行くと、一本そこで選んで購入して、それをみんなで飲むというのが安く上がると思う。この店が家から徒歩圏内にあるというのは非常に嬉しい。そして、そこでJazz(今回はボサノバ)をききながら、ワインを飲む・・・なんて素敵なんでしょうか。金曜の夜はちょっと仕事を休憩して、ボサノバの雰囲気にすっかりリラックスしました。
by okagesandesu | 2007-04-29 14:14 | シアトル生活

春になっても、シアトルのラテアート

カフェニコ(Cafe Nico)
;チョコ+エスプレッソ+フォームミルク+オレンジの香り+シナモンパウダー in デミタスカップ
e0076349_14104647.jpg


カフェラテ;定番、普通にエスプレッソ+フォームミルク
e0076349_1412147.jpg



シアトルはやっぱりカフェ文化が盛んだと思います。
そして、よその地域に行くと、シアトルのラテはやっぱりダントツにうまいと振り返ります。
そして、ラテアートはやっぱり上手だ。
個人差があるけれど、上手な人に当たると嬉しい。
きめの細かい泡をちゃんと立ててくれて、上手に注いでもらえると得した気になる。
特に上のCafe Nicoは腕の差が顕著に現れます。
外食した後、ちょっと口直ししたい時、もうちょっと食事の余韻を楽しみたい時、もうちょっとおしゃべりしていたい時、でもおなかはいっぱいで、ラテは多いな~って時にちょうど良い量です。
これのポイントはオレンジの香り。仕上げの段階で、カップの上でオレンジの皮の部分をひっかいて(オレンジの香りの粒をつぶす感じで)、香りだけをカップの上に落とします。
ここで、オレンジピールは入れません。何故かオレンジピールをカップに落されると味がやぼったくなり、がっかり・・・。またシナモンの振り方も、慎重に固まらないように振ってくれるとありがたいけど、ダマになってると、舌触りが悪くなる。そこらへんがちょっと繊細なこのNico。でも、この日はとっても上手な人だったので嬉しかった。

Cafe vivaceにいくことがあれば、是非Nicoを試してみて下さい。
確か、メニューの一番下で、サイズは一種類しかありません。
そして、オレンジピールを落とすか落とさないか・・・。
そこらへんでバリスタの腕が読めますので。
by okagesandesu | 2007-04-27 14:36 | シアトル食いどころ編

チューリップ畑を見た

e0076349_11464182.jpgシアトルから北上すること車で一時間くらいの場所にスカジットバレーという地域があります。そこで、毎年4月はチューリップフェスティバルが開催されてます。ノンビリ4月下旬にいっちゃうと、チューリップが全部刈られてしまってることもよく聞くので、今年は早めに行きました。ちょうど良かったらしく、いっぱい咲いてました。広大な敷地にブロック毎に違う色のチューリップが植えてあります。カメラ愛好家もいっぱいいました。みんないいカメラもっててすごいね~。

e0076349_11513227.jpgこの花びらの先のチリチリ具合とピンクの色合いがかわいく思いました。


e0076349_11524568.jpg同じピンク(紫か?)でも、先が今度は白い。光ってるようでかわいく思いました。モコモコしてる。


e0076349_1154887.jpgこんな色の交じり具合も一興で。中から出てる黄色い花びらの部分がきになる・・・。


e0076349_11553572.jpg寄り添うパターンもありで。友達がこのカップルチューリップを見つけて撮っていた。素敵なのを見つけたね。切ないね。


e0076349_11574372.jpgでも王道は白色。白いチューリップはとても美しい。でも、写真に撮るのは非常に難しい。何故ならば色は飛びやすく、ぼけやすく、アクセントに欠けるから。でも、実は非常に美しく思う。


e0076349_11584711.jpgで、最終的には今回この子達が一番気に入った。なんか強くて元気な意思を感じるから。今の私にぴったりだ。押し寄せる仕事のストレスになんか負けてられない!ボスになんか負けてられない!凛として乗り越えていこう~!お~!
by okagesandesu | 2007-04-26 12:05 | 旅行編

人間の身体能力再考

e0076349_20345594.jpg



以前、シアトルにあるティアトロジンザーニというサーカスDinnerというのに行った時もそういえば、人間の身体能力についてすごく感動を受けました。そこでは、恐らくサーカスの第一線を退いてきたと思われる、少し年配の人たちがショーをするのですけど、推定40歳以上の女性でしたが、綱を使って空中でぐるんぐるん回ってるのを見ました。昔だったら、「すげ~!」の一言で終わってたと思うのですが、この年齢になって見ると、彼女達の無駄のない、一つ一つの筋肉の形がわかるほどの背筋をみるだけでも、どれだけ鍛えているかというのが想像出来るので、そういう意味で「すげ~・・・」と感銘を受けました。

今回のHip hop showも、もちろん、10代後半(高校生)~20代後半ぐらいが中心なのでいくつかのグループ若いパワーがすごいってのはもちろんあったのだけど、友達のお師匠さんたちは、円熟味があって、一つ一つの動作が丁寧で感情がこもってました。それが表現力の違いって奴なのかもしれない。でも、どちらにしても、今回のHip hop showにしても、以前みたサーカスショーにしても、皆さん自分と同じ人間の肉体を持ってるわけで、それを駆使してるわけで、そう考えてみると、普段何の気なしに自分の魂を乗せてるこの肉体、無限の可能性を秘めてるんじゃないか・・・と思ったりしはじめて、不思議だ~。。。と思うわけです。
そういうわけで、自分がのってるこの体、一人に一つ渡された体、よく振り返って、大事にしよう。そう思った次第です。

で、余談ですが、ショーから戻って、日本のダンスとかをYou tubeで見てみたりしました。
アメリカでは、地方の高校生が全身を使って、ここまで踊れるのか・・・、と思いました。
すごいね・・・。さすが、こう見ると本場なんだ・・・と思いました。

さらに余談ですが、ショーに、びっくりするほどの巨体の子達もまじってました。はじめ目を疑いました。そんな子達も振り付け覚えて、真剣に踊ってました。衣装も・・・、う~んか~なりきつそうだ・・・。でも、考えてみました。そういう子たちも、怖気づかずに堂々と踊っている。もしかしたら、そこには色んな葛藤もあったかもしれない。でも、そこを乗り越えて、ここに立ってるのかもしれない。色んな想像をしてみました。でも、なんとも懐の広いのもアメリカなんでしょうね。それはいいことだと思いました。そう、そこら辺は、日本より懐が広く、既成概念にとらわれてないですな。いや、もちろん全てにあてはまるわけじゃないけど・・・。
by okagesandesu | 2007-04-24 21:21 | シアトル生活

人間の身体能力

e0076349_425583.jpg最近Hip hop danceの虜になっている友達のお師匠さんのライブが高校のホール(!)であるということで、行ってきました。


e0076349_48461.jpg上の写真の真ん中、左の写真真ん中がお師匠さん、Kolanie Marks。Phyzikal Graffi-T というグループで、OmarionのIce Boxという曲で踊るところ。一番かっこよかった。


e0076349_7153610.jpgいくつかのグループが出演してました。この写真はPhyzikal Graffi-T の女性メンバー。


e0076349_1263962.jpgこの子達も女性メンバー。なんかちっちゃくて、アジア系かと思ったけど、多分違う。若さ爆発って感じ。


e0076349_1210166.jpgライト一つ、カラーを変えるだけで、雰囲気が変わる。すごく単純な照明なのに、とても効果的でかっこよかった。


今までダンスってまったく自分に縁がなかったせいであまり感心を払ってませんでした。でも、年齢が上がり、実際に目の前で踊ってる人たちを見ると、その身体能力に驚かされます。また、人の体ってなんかすごいぞっと、普段は仕事柄、人体の精巧さに驚かされてますけど、今回はそれとは違う感じで、考えさせられました。もっと自分の体を見つめよう・・・。

"Dancers are the atheletes of God." ~ Albert Einstein~
by okagesandesu | 2007-04-23 12:23 | シアトル生活

いかにも新芽

e0076349_9262730.jpg

去年の枝の部分と、今年伸びた枝の部分。今年の部分はまだ柔らかいです。こういう部分を見てるとジンワリ植物への愛情が育ちます。
by okagesandesu | 2007-04-21 09:30 | シアトル生活

これは何の花?

e0076349_14185833.jpg

大分天気がよくなってきました。この花は?ライラック?かしら?木の上になってました。ちょうど側に橋があったので撮れました。
by okagesandesu | 2007-04-20 14:21 | シアトル生活

春の花 in Ballard's Farmers market from Seattle

e0076349_1259117.jpglily of the valleyこれが鈴蘭のアメリカ名です。ちょうど今がシーズン。Ballardのファーマーズマーケットにお目見えしてました。かわいいだけでなく、香りがいいので大人気です。かわるがわる中年の女性(いかにも、ガーデンが好きなNWの女性という感じ)が花に鼻を近づけてました。Kevinが教えてくれたのは、鈴蘭のまたの名を、「ladder-to-heaven」というそうです。なんか素敵やね~。

e0076349_1315473.jpgが、こちらの花をみると、「Stairway to Heaven」と書いてある・・・。ん?この看板は鈴蘭とは離れた場所にあったような。よくわかりません。ちょっと混乱しました。


e0076349_138371.jpgこのスミレ(ですよね)もいい感じの浅い紫色をしてて、ん~、さすが、人気のありそうな花をそろえてるなあ~と思いました。早く、今持ってる仕事が一段落したら、バルコニーの雑草を引いて、ガーデンを整えなきゃ~!(既に雑草がわんさか・・・)
by okagesandesu | 2007-04-17 13:23 | シアトル生活

先週のイースターでは・・・

e0076349_1855968.jpg

先週の金曜はイースターでした。アップし忘れてたので今頃アップです。上の写真、左はGeraldineがくれた卵チョコ、右はKevinがくれたチョコバーニーちゃん。もったいなくて、ずっと飾ってあります。後一ヶ月は食べれない気がします。

ラボの元気な学生さん主催のイースターエッグハントに参加しました。何をするかというと、前日に彼女らがラボ中に(ただし薬品棚とか、そこはまずいでしょうという場所は除く)チョコ卵を隠します。それを翌日一斉に全員で探し出すというもの。隠し場所は色々で、引き出しの中は普通ですが、ノートの下とか、壁に貼ってあるポスターのウラに貼り付けとか、色々・・・。一番多く見つけた人にPrize商品が渡されます。さらに、チョコ卵に混じって、ビッグサイズのプラスチックの卵が4個隠してあり、それを見つけた人は別にPrize商品がもらえるということでした。そこで、とっても負けず嫌いなボスが一番真剣に探しており、一人でビッグ卵を二つ見つけ喜んで商品をもらってました(大人気ないです・・・)。で、最後のビッグ卵がみんなが必死に探す中、全然見つからず、最終的に「この部屋にあります~!」というヒントをもらいました。そのおかげで、せっま~い部屋に10数人が入り込んでありとあらゆる物を動かし探すという前代未聞の光景が繰り広げられました。しかも、その日は朝から天気が良く、花粉が飛んでる感じで鼻をグスグスしてる人が多かったのに加え、みんながチョコ卵を探すのに物を動かしまくったので、ほこりで、さらにクシャミ悪化する人も出たりして大騒ぎ。

久しぶりに子供気分で楽しかったです。

ちなみに、シアトルの地域では、グリーンレイクの公園でもエッグハントが開催されていたようです。年齢別に小さい子はアスファルトの上にチョコ卵がばらまいてあるもの。もう少し大きくなると、今度は草の上にばらまいてあるもの。さらに大きくなると、今度は広めの公園の区域に隠してあるもの。というように、それぞれの年齢にあわせて隠し方の難度も変えてあったそうです。
アメリカ人はこういうイベントを楽しむのに長けていると思います。
by okagesandesu | 2007-04-15 18:25 | シアトル生活

麩ちゃんぷる~

e0076349_15343520.jpg

すみません、写真、少しぼけてました。写したとき、私も寝ぼけてたかも。
マイブームの一つがこの麩チャンプルです。麩を一センチ幅に切り、水につけます。水に浸ったら、いったん水をよくしぼります。絞った麩を今度は卵とだし汁のミックスしたものに浸し、焼くだけ。これが、面白い食感になります。ふわっ、モチッてところかな。御飯の上に乗せてもOKだし。すぐ出来るので便利~。好きな野菜を入れてもよし。ランチボックスにも入れちゃいます。今回は冷蔵庫の中をみて、ネトルを一緒に入れました。ネトルをいったん湯がいてしぼって、一緒に炒めました。ま、ほうれん草が入ったようなもんやね。
by okagesandesu | 2007-04-13 15:40 | ダイエット日誌


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧