<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

土曜日、ガレージセールを開催します〜!

e0076349_12462789.jpg


シアトルもだいぶ天気がよくなってきました003.gif
今週末もかなり天気がよいみたいです。
そこで、初ガレージセールを開催します〜!!!
アパート暮らしなので、バラードのご近所のRちゃんの家先を借りての開催となりました。

日時:6月28日(土)朝10時から夕方3時か4時まで(適当です)。
場所:921 NW 63 street, Seattle, WA 98107

目玉商品(?)

日本の本(レシピ関係や健康関係、ガーデニング関係、単行本など、状態はいいものが多いです。)
日本のTV番組DVD、映画DVD。
インクジェットプリンター(新品)、電子レンジ、トースター、ミキサー、パワージューサー、電気ポット、掃除機、炊飯器、コーヒーメーカー、浄水器ポット、枕型首マッサージャー(腰にも可)、寝袋(ほぼ新品)、CDラック、DVDラック、ミニクリーナー、簡易チェアー、ピクニック用ボール、ピクニックテーブル、保冷ボックス、漢方薬用煮だしポット、文具品、健康グッズ、
などを出します。

一部を下記のヤフーフォトにのせてますので、本や電化製品など、ご希望のものがありましたら、先にご連絡くださるとおとり置きしておきます。
http://photos.yahoo.co.jp/okagesan_ballard

ついでに、おかげさん専用のアドレスも作りました。
okagesan_ballard@yahoo.co.jp
何かございましたら、こちらまでご連絡ください。

初の試みなんですが、天気もすごくよくなるとのことですので、
ぜひ、ご近所の方、冷やかし半分でも遊びに来ていただけると楽しいです!
(もちろんついでに買っていっていただけるとさらにありがたいですが)
by okagesandesu | 2008-06-25 13:15 | シアトル生活

シアトル映画祭 「Good food」鑑賞

e0076349_1614957.jpg




Seattle international film festival (SIFF)に行ってきました。今回見て来た映画は、Good foodといいます。Seattle (Washington), Portland (Oregon)におけるオーガニック、ローカルフード(野菜、肉、牛乳製品、卵、穀物等)への取り組みにフォーカスしたドキュメンタリー映画です。
まず、SIFFのようなindependense系のくる映画祭では普段ハリウッド映画に埋もれてみることのできない優れたドキュメンタリー映画がやってきます。前の時はコーヒー等のフェアトレードをあつかったBlack goldという映画をみて感動しました。そこで、今回はこちらの映画が良さそうに思えましたのでチケットを一人で買いました。
スケジュールがつまっており、ドタバタしてるので。行けるかどうか自信がなかったので、いざとなれば行けなくても仕方ないと思い、一人で行くことにしてました。でも、見終わった後、しまった〜っ、これはシアトルの友達に伝えなければ〜と思いました。

映画が始まる前に、映画監督のお二人が来られて舞台挨拶されました。映画では、ファーマーズマーケットでお見かけしたことのある何人かのファーマーの方やベンダーの方が出ておられました。オーガニックのcertificate、USDAをとるのは簡単なことではないようです。でも、皆さんが情熱をもって、顧客の皆さんに安全で健康で美味しいものを食べてもらいたいという気持ちで作られているということが伝わってきました。また、政府(King county)でも、畑への水の供給や、畑の確保、新しく始めたいという若い人へのサポートなどたくさんの尽力をされているということをはじめてしりました。最近は、オーガニックであるというだけでなく、ローカルフードというのがまたトレンドになりつつあると思います。できるだけ、地元でとれた野菜を買い、新鮮というだけでなく、地域産業のサポート、またそれを実現するための地域間のコネクション、すべてがこのシアトルでは上手に成長していってると思いました。

バラードに移って数年バラードのファーマーズマーケットに行けるときはほぼ毎週のように通い、野菜は自分が消費できる量を買って食べてました(普通のスーパーでは一人暮らしの私には量が多すぎるので、割高でも、マーケットのほうが結果的にはいいような感じでしたし、楽しかったので)。で、以前、一度日本に戻ったときに、あるイタリアンレストランに行ったとき、サラダを食べて愕然としました。野菜の味がないというか、非常に空虚な感じがわかりました。オーガニックとコンベンショナル(非オーガニック)、味の違いわかるの?と言われることもありますが、差は明らかだと思います。映画の中でも、あるお客さんが「子供が人参をすごい量食べるから、たくさん買いたいの」というのだという所がありました。マーケットで買って食べる野菜、旬のものは本当に美味しく、甘く、大人でも目からウロコですから、子供ならなおのこと、好き嫌いなく健康的にいろいろ食べれるから非常にいいだろうなと思います。

シアトルでは有名な、あのスカジットリバーランチの英子さん、ジョージさんも映画に出演されており、また上映にも来られてて、映画後のQ and Aの時に壇上にあがられてました。
と、見れば、この映画、Jungle cityの本日のピックアップにあがってたんですね。

映画の間、ずっと、シアトルで大きく成長してきてるオーガニックとローカルフードの輪、日本にも流れがいくだろうか、日本ではどうしたらいいのかな?とかずっとあれやこれやと考えてしまいました。シアトルの町中にもたくさんある一坪畑、日本の住宅街ではむりだろ〜とか、農協さん、道の駅もあるけれど、ファーマーズマーケットのような活気のある野菜市はどうしたらいいのか.....などなど。

また、一つ思ったのは、ドキュメンタリー映画にありがちな暗い感じがなく、非常に軽やかに映画を見ることが出来ました。もう一回みてもいいな〜。

次の上映は6月7日(土)午後4時30分から 行われるようです。
ぜひ、Foodに興味のある方、オーガニックに興味のある方にはおすすめのドキュメンタリー映画です。チケットは、SIFFのオンラインで先に買っていかれるといいと思います。Will callの列は、開場の後も並んで待たないといけなかったみたいです。また、SIFFの映画は、開場の前は列を作って並んで待ち、開場と同時に入場して席を取るので、時間より早めに行かれるのをおすすめいたします。ちなみに、私は今回は15分前についたので、席は前から5列目くらいのすっごい前になってしまい、首が〜。。。状態でした。
by okagesandesu | 2008-06-05 16:50 | シアトル生活

2008 Hokulani studio fundraiser luau show

e0076349_14505472.jpg

去年と同じく年に一度のHula教室のLuauがついに開催されました。去年は座るところの確保に四苦八苦しました。今年は去年の教訓より、早くから会場に乗り込み、人数分の席も無事確保しました。今年は、去年の教訓より先生方も人数分チケットのみを売ったようです。その人数、ゆうに300人をこえます。

e0076349_14561030.jpg

こんなケーキも作られていました。


e0076349_14565241.jpg

先生方がお昼から一生懸命手作りした料理です。カルアピッグ、BBQチキン、ロミロミ(サーモン)、マカロニサラダ、春雨サラダです。醤油かける?って聞かれたので、よくわからず、Yesというと、醤油をごはんの上にざっとかけられてしまいました。そうきたか〜とびっくり。やられました。後は、先生手作りのPokeやポイも売ってました。Pokeはマグロのサラダ、poiはタロイモのすったもの。poiはすった当日だといいのですが、2〜3日前にすったということで、それは酸っぱいだろうということで、今回は見送りました。


e0076349_1502531.jpg


上級者クラスの若い子たちです。これまた大きなウリウリで出てきました。今回は、去年居た上手な子が何人か抜けたりしてました。一人は、今年は自分の振り付けを心配しないで、ショーを楽しみたいのといってお手伝いをしてました。うん、わかるけど、ちょっと残念だったよ〜。


e0076349_1524110.jpg


今回の驚きというか、去年との違いは、去年の夏以降、先生がShorline senior center でクラスを頼まれたそうで、そこの方々が踊られたことです。お揃いの服もちゃんと手作りしたようです。日系?と思われる、アジア系の顔をされた方が何人かいらっしゃいました。お年関係なく、ちゃんと振り付けもきっちり覚えられてえらいです。酸素ボンベのようなものを背中にしょって踊られてる方もおられました。うまい、下手は別として、フラは一生できるんです。


e0076349_156234.jpg


今回は、踊ってるよい写真がありませんでしたので代わりにフィナーレの時の写真にしました。フィナーレでは今年初の試みで、ダンサー全員が壇上にあがって、HAWAII ALOHAを歌いました。といっても、歌詞おぼえてる人、少ないのですけど。

私は「Mahina O hoku」という曲を6人で踊りました。さすがに緊張しました。
去年に比べ、人数が少なく、場所もセンターでしたので。
また、コスチュームのブラウスがぎりぎりで、手をあげにくく、またパウスカートが手をあげるとすべりあがってくるので、動きが制限されてしんどかったです。でも、振り付けを間違えることもなく、ちゃんと踊れてホッとしました。隣の二人は一緒に踊ったフラメイトです。真横の金髪美人はハンガリー人で、自称プリンセス。また、右横のおばあちゃんも一緒に踊りました。彼女はSenior centerにも行ってるようで、なんと3曲も踊りました。さらに、Seniorの方々の衣装もほとんど縫い上げたそうで、大活躍です。

最後に、遠い所をわざわざ来てくださった友達の皆様、本当にありがとうございました。踊りだす前に、歓声をあげてくれて、うれしかったです。手を振りかえしてもいいかな〜と悩みました。おかげで、フラダンサーらしく、にっこり笑って踊れたかと思います。ありがとう〜。

最後に歌った曲の歌詞です。Luauやコンサートの後はこれを歌うことが多いので、早く覚えなきゃと思っておりますが、なかなか。。。。。

HAWAII ALOHA

E Hawai`i e ku`u one hânau e
Ku`u home kulaîwi nei
'Oli nô au i nâ pono lani e
E Hawai`i, aloha ê

E hau`oli nâ `ôpio o Hawai`i nei
`Oli ê! `Oli ê!
Mai nâ aheahe makani e pâ mai nei
Mau ke aloha, no Hawai`i
by okagesandesu | 2008-06-04 15:22 | シアトル生活


フラ、ぶうちゃん、サイエンス、大阪、シアトルとぶうちゃんの思い出、時々旅行記、人生は旅だね!


by okagesandesu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧